7SEEDS(33巻)-感想。

7SEEDS(33巻)の感想です。

Amazonのページへ行く

33巻の感想

どうしても花を助けたい新巻さん。私は個人的な意見ですが、花と新巻さんにくっついてほしいと思っていました。でも今回の巻を読んで気持ちが変わりました。新巻さんは花を愛していたわけではなかった。

自分の気持ちを助けようとしていただけだったのです。自分だけ生き残ってしまった過去、その気持ちがまだ落ち着いていなかったことがわかりました。それを支えたのがあゆでした。

私はあゆはあまり好きではありません。でもあゆには新巻さんを支える包容力があることがわかりました。

最終的に誰と誰がくっつかまだわかりませんが、あゆにはこれからも新巻さんを支えてほしいと思いました。今回の巻で新巻さんは花を助けることができ、本当によかったと思います。

花と嵐はまだ出会うことが出来ていませんが、早く出会って、出会った時のセリフを聞きたいです。そして蝉丸とナツは順調に愛をはぐくんでいるように感じます。

ナツはこれからもラストも蝉丸の愛を受け止めてくれればいいなと思います。方舟に乗り、ついに冷凍保存された子供たちが発見されました。この子供たちはいつどのようにして解凍されるのでしょうか。そして角又の子供は無事解凍されるのでしょうか。最終回がとても楽しみです。

 

33巻のあらすじ

33巻のあらすじです。

花を助けるために動き出す、新巻・安吾・嵐。しかし間に合わないと分かる新巻。新巻はどうしても花を助けたい。なぜなら以前、花を助けることが出来なかったからです。

スポンサードリンク

今度こそは!と、自分の命を捨てる覚悟で助けに向かいます。命を捨て、花を助けようと隔壁を上げるハンドルを回します。ついに隔壁があがり、花が隔壁の向うから泳いで出てきました。

しかし今度は新巻が水の中へ放り出されてしまいます。新巻を助けに飛び込む嵐。しかし二人共水面にあがってきません。

助けに行こうとする安吾を止める涼。・・・嵐と新巻は別の場所の水面に上がりますが、新巻は息をしていません。蘇生する嵐と、その場に居合わせたあゆ。新巻が息を吹き返しました。

亡くなったみつるさんと吹雪を思い出す新巻。それを支えるあゆ。そしてついに方舟に到着した蝉丸とナツ。そこへ助かった花がかけつけます。三人で方舟に乗り込むとそこには、冷凍保存された沢山の子供たちが入っていました。

感想・レビュー