ライトノベル(ラノベ)

[ラノベ] とあるおっさんのVRMMO活動記(18巻→19巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、[ラノベ]とあるおっさんのVRMMO活動記(19巻)の発売日を掲載しています。最新刊18巻は2019/3/1に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

とあるおっさんのVRMMO活動記(19巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月1日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/3/1、当ページ更新日:2019/3/1
「とあるおっさんのVRMMO活動記」
最新発売状況はコチラ

Amazonで購入する楽天で購入する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“とあるおっさんのVRMMO活動記”は約2~5か月のペースで新刊が発売されています。4か月後に新刊が発売されるとすると、19巻の発売日は2019年7月1日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(18巻)

タイトル:とあるおっさんのVRMMO活動記 18
発売日:2019/3/1

Amazonで購入する楽天で購入する

“とあるおっさんのVRMMO活動記”発売日一覧

“とあるおっさんのVRMMO活動記”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数発売日
1巻2014年02月10日
2巻2014年06月04日
3巻2014年09月09日
4巻2014年12月28日
5巻2015年03月31日
6巻2015年07月04日
7巻2015年10月04日
8巻2016年03月01日
9巻2016年06月05日
10巻2016年10月03日
11巻2016年12月30日
12巻2017年05月03日
13巻2017年10月05日
14巻2017年12月30日
15巻2018年04月01日
16巻2018年08月01日
17巻2018年11月01日
18巻2019年03月01日
19巻

新刊の発売頻度

とあるおっさんのVRMMO活動記の新刊発売間隔:約2~5か月

とあるおっさんのVRMMO活動記は約2~5か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は2~5か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:とあるおっさんのVRMMO活動記(読み方:とあるおっさんのブイアールエムエムオーかつどうき)

著者:椎名ほわほわ
イラスト:ヤマーダ

出版社:アルファポリス

作品概要:

WEB小説サイト、アルファポリスで連載中。コミカライズ、ゲーム化などもされているが、小説が原作。ゲームが趣味という、今の時代どこにでもいそうな三十八歳のおっさん、田中大地。彼は今話題のVRMMOゲーム、『ワンモア・フリーライフ・オンライン』をプレイしようとしていた。一日平均二~三時間しかプレイできないという都合上、他人に迷惑をかけないようにソロプレイするつもりだった大地は、選べる十個の初期スキルのうち、ベータテスターからの情報で、あえて不遇とされているスキルから六個を選択する。こうすれば他のプレイヤーから敬遠されて、勧誘を受けることもないだろうという狙いだった。本名の大地を英語にしただけの、アースという名前のアバターを作ってプレイを開始した大地は、ログイン早々雑魚呼ばわりや、地雷認定をされたりしつつ、のんびりとリアルなゲーム世界を楽しむ。ところが自分なりに検証した結果、地雷スキル『隠蔽』と地雷武器『弓』の組み合わせが予想外に強かったり、同じく地雷スキルのはずの『料理』スキルが、まずい店売りの料理よりうまく、しかもバフまでつくことが判明。さらにはNPCが販売している、品切れなどないと思われていたポーションが売り切れになってしまい、回復をポーションに頼っていたプレイヤー達は大混乱。ここでも不遇スキルと言われていた『薬剤』スキルが大活躍し、地雷プレイヤーだったはずの大地は、一転して他のプレイヤー達から注目を集めることとなり、のんびりプレイどころではなくなってしまう。これはアレンジしたトンデモ武器でドラゴンと戦ったり、ジュースのようなポーションを作ったり、料理で潰れかけた店を救ったりする、冴えないおっさんのほのぼの生産系VRMMOプレイ日記である。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

18巻あらすじ

“とあるおっさんのVRMMO活動記”(18巻)のあらすじは以下の通りです。

冴えないおっさんによるVRMMOファンタジー第18弾! 暴走魔力との激戦を制したアースは、続いて魔王領を襲う大寒波に立ち向かうことに。命綱となる炭を住民に行き渡らせるべく、旧知のギルド『ブルーカラー』の力を借りて大量生産に着手するのだった。その後、ようやく魔王領での自由な冒険を開始。早速ダンジョンに挑んでみたものの……超ハードな「カオス」パターンに突入するわ、謎の緊急クエストが発生するわで、結局てんやわんやに!?――今こそ魔王領を遊び尽くす! 冴えないおっさん、VRMMOファンタジーで今日も我が道を行く!

(引用:amazon

17巻あらすじ

“とあるおっさんのVRMMO活動記”(17巻)のあらすじは以下の通りです。

ついに「ワンモア」最後のエリアと噂される「魔王領」が開放され、ダークエルフの守護者「闇」様から魔力の暴走を防ぐよう頼まれたアースもまた、早速関所へと向かう。そして無事に国境を越えた途端……妖精アクアの力を借りて空路で魔王城へ一直線! なりふり構わず魔王様との謁見を急ぐ彼だったが、その先には四天王の試練が待っていた――常識を置き去りにして、突撃! 魔王城!? 冴えないおっさん、VRMMOファンタジーで今日も我が道を行く!

(引用:amazon

16巻あらすじ

“とあるおっさんのVRMMO活動記”(16巻)のあらすじは以下の通りです。

冴えないおっさんによるVRMMOファンタジー第16弾! 蹴り技の特訓のため、アースは久しぶりにダークエルフの里を訪れる。するとそれを見計らったかのようにダークエルフの守護者から呼び出され、ある任務を託されるのだった。その任務の舞台となる魔王領の開放に備えてサーズの街へ向かった彼は、かつて出会った人魚から助けを求められる。なんと、突如現れた巨大な怪物により、海に生きる者達が滅びかけているらしい――最大最悪最強のレイドボスが出現! 冴えないおっさん、VRMMOファンタジーで今日も我が道を行く!

(引用:amazon