【漫画】「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の感想・レビュー(完結)

当ページは【漫画】「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の感想・レビューを掲載しています。
こちら葛飾区亀有公園前派出所は200巻で完結しています。

以下のサイトで「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

何度も読み返したくなる。

ちら葛飾区亀有公園前派出所(以下、こち亀)は亀有公園前派出所に勤める巡査長の両津勘吉(以下、両さん)が主人公のギャグマンガです。両さんや個性的なキャラクターが多数登場します。主に日常を描いたギャグで一話完結なので読みやすいです。前編後編で続くものもあります。私は、小さい頃からアニメでこち亀を見ていましたが、漫画を買い始めたのは160巻からですが。とても面白く話も豊富で楽しめました。また時代に合わせて話を書いているので誰でも楽しめる内容となっています。マニアックな内容のものも多く、こち亀の影響で好きななるものが増えるかもしれません。もし自分がこの世界にいたら毎日が楽しいだろうなと思う作品です。

(既読巻数:200巻、ハンドルネーム:umbro)

感想・レビュー