淡島百景(3巻→4巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、淡島百景(4巻)の発売日を掲載しています。最新刊3巻は2019年3月14日に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

淡島百景(4巻-最新刊)の発売日はいつ?

2020年末~2021年4月頃(予想)
です。

前巻発売日:2019年3月14日、当ページ更新日:2019年3月14日
「淡島百景」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“淡島百景”は約20~25か月のペースで新刊が発売されています。4巻の発売日は2020年末~2021年4月頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(3巻)

タイトル:淡島百景 3
発売日:2019年3月14日

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“淡島百景”発売日一覧

“淡島百景”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2015/6/19
2巻 2017/7/25
3巻 2019/3/14
4巻

新刊の発売頻度

淡島百景の新刊発売間隔:約20~25か月

淡島百景は約20~25か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は20~25か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:淡島百景(読み方:あわじまひゃっけい)

著者:志村 貴子

出版社:太田出版

公式サイト:淡島百景/志村貴子 – Ohta Web Comic [太田出版のウェブ漫画]

作品概要:

スポンサードリンク

淡島歌劇学校合宿所、通称「寄宿舎」には舞台に憧れた少女達が様々な思いと過去を抱き全国から集まってくる。舞台に憧れた夢見る素朴な少女。親友の思いを背負い悩みながらも学ぶ優等生。周囲の目を引く美しさを持ちながらも、歌劇学校からドロップアウトした孤独な特待生。かつてその特待生に対する虐めの主犯であった教師。寄宿舎で代々語り継がれるとある噂。そして淡島を心の拠り所とする少年――。日々レッスンに励む少女達と彼女達を取り巻く人々の思いが過去と現在を行き来しながら複雑に交差する。憧れ、嫉妬、親との確執、そして挫折。歌劇学校を舞台に様々な少女達の人生模様が志村貴子特有の繊細なタッチで描かれていく。ある者は過去に苦しみある者は救われる。まるで織物のように美しく繊細に編み込まれた、少女達とかつて少女であった人々の青春群像劇。

(2019年1月時点でwikiなし)

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

3巻あらすじ

“淡島百景”(3巻)のあらすじは以下の通りです。

舞台の上だけが、わたしの生きる場所だった。同じ夢をみる同志として、ライバルとして――。少女たちの心模様を鮮やかに切り取る青春群像シリーズ!淡島歌劇学校に集う少女たちの中で、舞台の中心で光を浴びることができるのは一握り。卒業公演でダブルキャストを演じた沙織と実花子。しかし、実花子は闘病のため淡島を去り、沙織はトップスターの道を行く。その後も交差する二人の運命――。切なくも眩い、少女たちの青春グラフィティ。

(引用:amazon

2巻あらすじ

“淡島百景”(2巻)のあらすじは以下の通りです。

舞台女優を夢見る少女たちが集う淡島歌劇学校。圧倒的な存在感を放つ特待生の岡部絵美。彼女に憧れ、妬み、視線を求め続けた伊吹桂子。その優しい母、“絶世の美女”だった祖母。三世代にわたって囚われた残酷な夢……。希望と絶望、挫折と後悔を繰り返し、今を生きる少女たちの青春グラフィティ。

(引用:amazon