流れ飯(2巻→3巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、流れ飯(3巻)の発売日を掲載しています。最新刊2巻は2018/10/25に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

流れ飯(3巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年11月25日頃(予想)
です。

前巻発売日:2018/10/25、当ページ更新日:2018/11/17
「流れ飯」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“流れ飯”は約13か月のペースで新刊が発売されています。11か月後に新刊発売とすると、3巻の発売日は2019年11月25日頃になります。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(2巻)

タイトル:流れ飯 2 (芳文社コミックス)
発売日:2018/10/25

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“流れ飯”発売日一覧

“流れ飯”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2017/9/25
2巻 2018/10/25
3巻

新刊の発売頻度

流れ飯の新刊発売間隔:約13か月

流れ飯は約13か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は13か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:流れ飯(読み方:ながれめし)

著者:藤栄道彦

出版社:芳文社
レーベル:芳文社コミックス

作品概要:

『流れ飯』は、『コンシェルジュ』シリーズや『最後のレストラン』などの作品を手がけられている藤栄道彦さんのエッセイコミックです。マンガ家としてデビューしたばかりの時代から、結婚し、子供もできた現代に至るまでの歩みを、「食事」という視点からながめた作品。外食だったり自炊だったり、美味しかったり不味かったり。好き嫌い、思い入れ、仲間や家族との思い出…。食に対する自身の拘りは持ちつつも、その場その場の「流れ」と「しがらみ」の中で出会ってきた「メシ」エピソードの数々を通して、藤栄道彦さんの作品に見られる熱さや温かさ、また時折のぞく「毒」の源が垣間見えます。エッセイコミックではありますが、テンポのいいコマ運びや、勢いのあるキャラクターは健在。キャラクターとして活き活き動く東栄さん像に触れることができる作品です。

スポンサードリンク

(2018年11月時点でwikiなし)

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

2巻あらすじ

“流れ飯”(2巻)のあらすじは以下の通りです。

望んだ食事と望まざる食事、人生どちらが多いのだろうか。「食」に対するこだわりを持ちつつも、その場その場の流れに流され、実際に食するものは…!?漫画家・藤栄道彦の思いを、思い出の食事とともに語るグルメエッセー待望の第二巻!!

(引用:amazon