執事たちの沈黙(8巻→9巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、執事たちの沈黙(9巻)の発売日を掲載しています。(現在刊行されている最新刊は8巻です。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

執事たちの沈黙(9巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年5月24日(予定)
です。

前巻発売日:2019/1/25、当ページ更新日:2019/3/22
「執事たちの沈黙」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“執事たちの沈黙”は約3~4か月のペースで新刊が発売されています。9巻の発売日は2019年5月24日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(8巻)

タイトル:執事たちの沈黙 (8) (フラワーコミックス)
発売日:2019/1/25

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“執事たちの沈黙”発売日一覧

“執事たちの沈黙”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2016/11/25
2巻 2017/2/24
3巻 2017/6/26
4巻 2017/9/26
5巻 2018/1/26
6巻 2018/5/25
7巻 2018/9/26
8巻 2019/1/25
9巻

新刊の発売頻度

執事たちの沈黙の新刊発売間隔:約3~4か月

執事たちの沈黙は約3~4か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は3~4か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:執事たちの沈黙(読み方:しつじたちのちんもく)

著者:桜田 雛

出版社:小学館
レーベル:フラワーコミックス

作品概要:

この作品は、高校生同士のピュアな恋愛とはわけが違う。「クズ執事」と称されるように、この作品に出てくる執事「和巳」は、女遊びとパチンコが好きな、まるで執事の時とは違う顔を持つクズなSな執事であった。
そして、そんな裏の顔の和巳に恋をしてしまうお嬢様の「椿」。
世間に疎く、家から大事に育てられた箱入り娘の椿は、和巳を執事とわからないままに恋をし、熱烈アタックを開始する。しかし、執事とお嬢様という立場上、和巳にその思いを受け入れる選択肢はない。頭がお花畑でかわいらしい椿に振り回されながら、和巳は椿にある感情を抱いていき……?正体を気付かないままに恋をする椿と、振り回されて大変な和巳の、はちゃめちゃだけど美しい愛がそこにはあった!

スポンサードリンク

(2018年9月時点でwikiなし)

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

8巻あらすじ

“執事たちの沈黙”(8巻)のあらすじは以下の通りです。

箱入りお嬢様・椿の彼氏は、執事・和巳。
許されぬ恋である上に、なんと彼はギャンブルと女遊びを愛するクズだった。お嬢様のパパにバレるかもバレないかもな状況が続くにも関わらず、インコ条例に抵触しないギリギリの罪を重ねてしまう2人。
そんな時、和巳の兄がとうとう動き出してしまう。どうやら名家の令息らしき彼だが、それにしては行動に不審な点が多かった。そしてなんとお嬢様が兄の秘密を知ってしまい、事態は思わぬ方向へ…!!

(引用:amazon

7巻あらすじ

“執事たちの沈黙”(7巻)のあらすじは以下の通りです。

お嬢様と執事の禁断の恋、ドロ沼加速中!
お嬢様、期待してはいけません。執事が彼氏になっても、所詮クズはクズなのですから…。箱入りお嬢様・椿(つばき)の彼氏は、ギャンブルと女遊びを愛するクズ。しかし、そのクズの正体は、彼女の執事・和巳(かずみ)だった。ようやく「執事=クズ彼氏」ということに気付いたお嬢様。
露見した真実に彼女の思春期は、またもや爆発するが、禁断の交際は不思議と続いていく。そしてインコ条例(東京都青少年の健全な育成に関する条例)を気にしつつも、2人の恋は加速してしまい…?一方で和巳の兄が、暗躍の兆しを見せ始め――…。
奇才・桜田雛が描く、美しくも可笑しすぎる新境地。偏愛系年の差ラブストーリー第7巻!! かきおろし「裏執事」も収録。

(引用:amazon

6巻あらすじ

“執事たちの沈黙”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

和巳から香水を誕生日プレゼントとしてもらって、胸が高鳴る椿は和巳へその胸の高鳴りを伝えます。それに対して和巳は笑顔でお礼を言ってはぐらかします。帰りの車で香水のプレゼントは椿の母親からだと嘘をつきます。椿はそれが嘘だと気付いていました。
和巳は、歳三として椿と上手く別れられるように計画します。途中まではバカな椿相手のためその計画も上手くいくのですが、歳三と和巳の二役をしていたことが椿にバレてしまいます。
椿は歳三が和巳と知るが、それが更に椿の恋を急加速させます。旦那様にバレたら自らの命の保証も無いとバレないようにしないといけないと椿に伝えますが、バカな椿には伝わりません。伝わらないどころか大雪の中、椿は和巳の家へと押しかけます。迷惑がる和巳ですが椿を無理矢理帰すことはできず、何だかんだ優しく接してあげています。くしゃみをする椿を無理矢理お風呂に入れますが、照れる椿の姿にSっ気が出てしまう和巳は少し過激なスキンシップをします。最後は冗談に終わらせますが内心は焦っている和巳でした。