[ラノベ] 新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙(4巻→5巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、[ラノベ]新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙(5巻)の発売日を掲載しています。最新刊4巻は2019年3月9日に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙(5巻-最新刊)の発売日はいつ?

未定
です。

前巻発売日:2019/3/9、当ページ更新日:2019/3/9
[ラノベ]「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙”は3月、9月に発売されていますが、4巻発売までに1年空いたため、次巻発売日は不明です。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(4巻)

タイトル:新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙IV (電撃文庫)
発売日:2019/3/9

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙”発売日一覧

“新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2016年9月10日
2巻 2017年3月10日
3巻 2017年9月8日
4巻 2019年3月9日
5巻

新刊の発売頻度

[ラノベ]新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙の新刊発売間隔:不定期

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙は約6か月ごとに新刊が発売されていましたが、
4巻から発売が遅れています。4巻以降の発売日は不定期です。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙(読み方:しんせつ おおかみとこうしんりょう おおかみとようひし)

著者:支倉凍砂
イラスト:文倉十

出版社:KADOKAWA
レーベル:電撃文庫

作品概要:

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙は、狼と香辛料の主人公であるホロとロレンスの娘である「ミューリ」、二人と共に旅をしてきた「コル」が主人公となる新作である。
神学者を目指すコルが、ロレンスの後押しもありニョッヒラから旅に出ることになった。しかし、ロレンスとコルが予想していなかった出来事が起こった。それは、コルにミューリがついていってしまったのである。
ミューリはコルを兄として慕う以上に恋慕を抱いているが、神学者の卵として、兄として、その気持ちにはこたえられないコル。そんな二人の、ハラハラドキドキする旅をぜひご覧ください。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

4巻あらすじ

“新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙”(4巻)のあらすじは以下の通りです。

ウィンフィール王国第二位の港湾都市ラウズボーン。ニョッヒラを出て初めての大都市に心躍らせる賢狼の娘ミューリと、教会変革の使命を胸に燃やすコルだったが、二人を待ち受けていたのは、武装した徴税人たちだった。
ハイランドの機転で窮地を脱した二人。どうやら「薄明の枢機卿」と讃えられるコルの活躍が、皮肉にも王国と教会の対立に拍車をかけていることを知る。
このままでは、戦争を避けられない。打つ手無しの中、コルに助け船を出したのは、ロレンスのかつての好敵手、女商人エーブだった。
神をも畏れぬ守銭奴は、果たして敵か味方か。コルは教会、王国、商人の三つ巴の争いに身を投じる――!

(引用:amazon

3巻あらすじ

“新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙”(3巻)のあらすじは以下の通りです。

賢狼ホロの娘・ミューリの旅、舞台は島国ウィンフィール王国へ!
聖職者志望の青年コルの旅の連れは、「お嫁さんにしてほしい」と迫ってくる賢狼の娘ミューリ。海賊の島から出た二人は、嵐に巻き込まれウィンフィール王国の港町デザレフにたどり着く。
教会が機能していないその町で、コルは「薄明の枢機卿」と呼ばれ、まるで救世主のような扱いを受けることに。
そしてコルはミューリの求愛に向きあうべく、自らを「兄様」と呼ぶことを禁止し、関係を変化させようとするのだった。
そんなコルたちの前に、イレニアと名乗る商人の娘が現れる。彼女はなんと羊の化身であり、“ある大きな計画”に協力してほしいと持ちかけてきて――?

(引用:amazon