[ラノベ] 錆喰いビスコ(3巻→4巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、[ラノベ]錆喰いビスコ(4巻)の発売日を掲載しています。最新刊3巻は2019/1/10に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

錆喰いビスコ(4巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月10日(予定)
です。

前巻発売日:2019/1/10、当ページ更新日:2019/6/10
「錆喰いビスコ」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

[ラノベ]”錆喰いビスコ”は約4~6か月のペースで新刊が発売されています。4巻の発売日は2019年7月10日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「錆喰いビスコ」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索する
・Renta!で検索する
・eBookJapanで検索する

発売済み最新刊(3巻)

タイトル:錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」 (電撃文庫)
発売日:2019/1/10

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“錆喰いビスコ”発売日一覧

“錆喰いビスコ”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2018/4/9
2巻 2018/9/9
3巻 2019/1/10
4巻

新刊の発売頻度

錆喰いビスコの新刊発売間隔:約4~6か月

[ラノベ]錆喰いビスコは約4~6か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4~6か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:錆喰いビスコ(読み方:さびぐいびすこ)

著者:瘤久保慎司
イラスト:赤岸K、mocha

出版社:KADOKAWA
レーベル:電撃文庫

公式サイト:錆喰いビスコ | 電撃文庫公式サイト

作品概要:

スポンサードリンク

錆喰いビスコは瘤久保慎司による第24回電撃小説大賞の中で“一番ぶっとんでいる”と評された、怒濤の≪銀賞≫受賞作!である。
また、宝島社主催の「このライトノベルがすごい!2019」のラノ文庫総合・新作部門の史上初、ダブル受賞もしている。
本作は、滅びを迎えた日本で、最強のキノコ守りである赤星ビスコが、錆に侵された師匠のジャビを救うため、伝説のキノコ「錆喰い」を探す旅をする物語である。
美貌の少年医師猫柳ミロには、錆に侵された姉猫柳パウーがいた。「錆喰い」を探すという目的が一致した二人は、相棒として旅をともにする。
道中では、忌浜県(いみはまけん)知事の黒革やぼったくり商人の不思議な少女、大茶釜チロルなど生命力あふれるキャラクターも登場する。
果たしてビスコとミロは、伝説のキノコである「錆喰い」を見つけることができるのか、愛する人を救うため錆びゆく運命を切り裂く冒険ファンタジー。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

3巻あらすじ

[ラノベ]”錆喰いビスコ”(3巻)のあらすじは以下の通りです。

島根を発ち、訪れた四国のキノコ守りの里で襲撃を受けたビスコたち。アポロと名乗る襲撃者は、あらゆるものを次々と「ビル」に変えてゆき――!?
今の日本を滅ぼし、2028年を復元しに来たというアポロ。過去VS現在。人類の未来を賭けた戦いが幕を開ける――!

(引用:amazon

2巻あらすじ

[ラノベ]”錆喰いビスコ”(2巻)のあらすじは以下の通りです。

《錆喰い》由来の特殊体質を治すべく、大宗教国家・島根を訪れたビスコたち。
しかし――そんな一行の前に野望の不死僧正・ケルシンハが立ちはだかる。不意打ちで胃を盗まれたビスコの余命は、僅か――五日!?
暴走した《錆喰い》体質で心臓にキノコが咲けば即アウト!
相棒・ミロとともに様々な宗教ひしめく島根の中枢《出雲六塔》に潜入した彼らは、はたして無事、元の身体を取り戻せるのか。そしてかつて立った頂点奪還を目論むケルシンハの暴虐に、相棒の絆は打ち勝てるのか――!?
熱い絆で射貫く怒涛の冒険譚、再び!

(引用:amazon