【漫画】「風光る」(渡辺多恵子)の感想・レビュー

当ページは【漫画】「風光る」の感想・レビューを掲載しています。
(作者:渡辺 多恵子)

以下のサイトで「風光る」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索する
・Renta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

新選組と言えばやっぱりこれ

この漫画は作者も語るように、新選組の史実を割と忠実に再現した漫画です。
史実に忠実!と書くと新選組に興味がない人達からするととっつきにくいかもしれませんが、オリジナルキャラである“セイ”のお陰でいい意味で砕けてとっても読みやすい歴史漫画となっています。
このセイが、新選組隊員に関わらず実は少女で史実を壊さない範囲で、土方や近藤などの言わずとしれた登場人物の中で成長し、また読者目線で怒涛の物事の成り行きを見ていく様子は実際に体感…と言えば変かもしれませんが時代をしっかり堪能できます。また忘れてはならないのがセイと沖田との恋、これがもうじれったくてじれったくて…!本当にこの作者の書く沖田はいい味出してて最高です!

(既読巻数:39巻、ハンドルネーム:あゆ)

感想・レビュー