【漫画】「リンクス」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「リンクス」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「リンクス」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想・レビューを募集しており、寄稿された感想を紹介しています。)

せつなくて美しい。余韻の残る作品

短編集ですが、登場人物と時間軸が少しずつリンクしていて、1巻完結の連載物を読んでいるような感覚です。一押しは4話目の佐渡×中条のお話。高校の時から付き合っている二人。同棲もしていて体の関係もあるのにお互い『好きあって一緒にいるわけではない。』『この男の人生は自分のものにはならないから欲しがってはいけない』と心の内で気持ちをセーブしています。お互い思いあっているはずなのに、付き合うまでの経緯や過去が付きまとい、完全な両片思い状態…。作者のキヅナツキ先生の言葉のチョイスや見せ方が本当にきれいで泣かされました。ラストがきれい。読み終わってため息が出るような切なく美しい作品です。

(既読巻数:1巻、ハンドルネーム:さら)

感想・レビュー