【漫画】「ヒメゴト~十九歳の制服~」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「ヒメゴト~十九歳の制服~」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「ヒメゴト~十九歳の制服~」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するhontoで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想・レビューを募集しており、寄稿された感想を紹介しています。)

19歳ってすごい

3人の19歳のそれぞれのヒメゴトを持つメインキャラクター、由樹、未果子、佳人は、超個性的でそれぞれ色んな感情やら欲望やらをこじらせまくっている。読み手の一人である私とは全く違うのに、感情表現がしっかりしているから、どんどん引き込まれていって、全員に共感してしまった。
19歳、数年前も自分はこの年齢だった。成人の一歩手前で思うことは少しあったけど、こんなにも19歳は大切な境目なのかと考えさせられた。
メインキャラクターの3人はとっても個性的だけど、同じような感情を抱いて、同じような生活を送っている人が、日本のどこかにはいるんじゃないかな、と思ってしまった。

(既読巻数:8巻、ハンドルネーム:こずみ)

感想・レビュー