【漫画】「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」の感想・レビュー(完結)

当ページは【漫画】「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」の感想・レビューを掲載しています。
「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」は6巻で完結しています。

以下のサイトで「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想・レビューを募集しており、寄稿された感想を紹介しています。)

正統派エロコメディ

不慮の事故で命を落としてしまったヒロイン紗季菜がエロい妄想で心臓が再鼓動。その後、エロ妄想し続けなければいけないゾンビでビッチなゾンビッチになってしまうというお話。
同級生達との会話で勘違いエロ妄想をしてしまい、自分の妄想で顔を真っ赤に照れてしまう紗季菜がとても可愛い。
スピード感のある妄想におもわずクスッとしてしまいました。
作者の画力も高いので下品になりすぎず、いい感じのエロコメディに仕上がっています。
最終巻では紗季菜の片思い相手の下ネタ嫌い?の小春との恋の決着も描かれており、正統派ラブコメとしても良かったです。

(既読巻数:6巻、ハンドルネーム:川崎)

感想・レビュー