【ラノベ】「キノの旅」の感想・レビュー

当ページは【ラノベ】「キノの旅」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「キノの旅」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

気軽に読めるが好き

『キノの旅』は短編集形式の作品のためとても読みやすいです。
私はもともと読書が苦手なので、長編小説なんかを読むとどうしても途中で投げ出してしまいます。しかし、『キノの旅』は1話あたり10分程度で読めるのでキッチリ最後の後書きまで読むことができます。まぁ、この作者が普通に後書きを書くことなんてめったにないのですが・・・・・・。
また、作品の内容も時代を風刺したような内容も多く、とてもエンターテインメントに富んだ作品だと思います。主人公キノの無闇やたらに問題の渦中に入ろうとしないスタンスが好きです。彼女のような『自分は自分。他人は他人』みたいな生き方には憧れてしまいます。
キノのような旅を楽しむために旅をしている者もいれば、移住先を探すために旅をしているシズやティー、写真家として働くフォト、キノの師匠の話など多数の視点から物語を楽しむことができるので全く飽きません。

(既読巻数:21巻、ハンドルネーム:みき)

感想・レビュー