【漫画】「でぶせん」の感想・レビュー(完結)

当ページは【漫画】「でぶせん」の感想・レビューを掲載しています。
でぶせんは9巻で完結しています。

以下のサイトで「でぶせん」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

キモメンだけどモッテモテ!人気作品からのスピンオフ

主人公は女装系のコスプレが大好きなキモメン・福島満。通称みっちゃん。
元々は同じ原作・作画の人気作品「サイコメトラーEIJI」の脇役でした。
なぜかトラブルに巻き込まれては、なぜか周りが勘違いしてくれたり運が味方をしてくれて、いつも(男性に)好意を持たれたり「凄い人だ」と尊敬されるオチがつく名物キャラクター。
そんな彼が満を持して主人公デビューしたのが、この作品です
女装どきの自分にそっくりな福島満子という亡くなっている女性に助けられながら、荒れ狂っているヤンキー高校の生徒たちを、その気もないのに更生させていくスーパー教師に図らずもなっていくストーリーが、かなり面白いです。
加えて、本物の満子を殺害した人物から命を狙われるサスペンス要素も加わって、ギャグと謎解きと学園ドラマが上手く融合した贅沢な漫画です。

(既読巻数:9巻、ハンドルネーム:ポムりんご)

感想・レビュー