【漫画】「あひるの空」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「あひるの空」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「あひるの空」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

引き込まれる世界観を持つ漫画

あひるの空の魅力の一つは真剣な場面と笑いの要素のバランスがとても絶妙だということです。主人公の車谷空がバスケットボールを通して仲間と出会い、成長していく物語ですが、その仲間が非常に個性的で読んでいて面白く飽きることがありませんでした。笑いの要素を挟んで、和ませてくれる瞬間がありながらも一人一人のキャラクターの背景もしっかり描いており、感情移入しやすい漫画だと感じました。

また、特に面白いと感じたのは主人公の対戦相手チームの選手であってもしっかりと背景を描くことです。その選手がどのような気持ちでその場にいて試合に出ているのかという描写がとても素晴らしいと感じました。

(既読巻数:48巻、ハンドルネーム:ペンギン)

感想・レビュー