[最終巻]Dr.キリコ ~白い死神~(4巻→5巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、Dr.キリコ ~白い死神~(5巻)の発売日を掲載しています。(最終巻5巻で完結しています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

Dr.キリコ ~白い死神~(5巻-最終巻)の発売日はいつ?

2019年1月18日(発売中)
です。

前巻発売日:2018/7/20、当ページ更新日:2019/1/18
「Dr.キリコ ~白い死神~」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“Dr.キリコ ~白い死神~”は約6~8か月のペースで新刊が発売されています。5巻は2019年1月18日に発売されました。
(※発売日は変更される可能性があります)
Dr.キリコ ~白い死神~は5巻で完結です。

発売済み最新刊(4巻)

タイトル:Dr.キリコ~白い死神~ 4 (ヤングチャンピオン・コミックス)
発売日:2018年7月20日

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“Dr.キリコ ~白い死神~”発売日一覧

“Dr.キリコ ~白い死神~”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2016年10月20日
2巻 2017年4月20日
3巻 2017年11月20日
4巻 2018年7月20日
5巻 2019年1月18日

新刊の発売頻度

Dr.キリコ ~白い死神~の新刊発売間隔:約6~8か月

Dr.キリコ ~白い死神~は約6~8か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は6~8か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:Dr.キリコ ~白い死神~(読み方:ドクターキリコ しろいしにがみ)

原作:手塚治虫
脚本:藤澤勇希
漫画:SANORIN

出版社:秋田書店
レーベル:ヤングチャンピオンコミックス
連載:別冊ヤングチャンピオン

作品概要:

日本漫画界の神様と称される漫画家、手塚治虫の生み出したブラック・ジャック。
そこに登場する安楽死のスペシャリスト、その名もDr.キリコが主人公。
原作では多くの登場がなく終始ブラック・ジャックの好敵手として描かれるキリコだが、その過去は重く本来は軍医として人を助けるということに燃えていた。
本スピンオフ作品はそんなキリコに注目し様々な病を持つ人々をどのように安楽死させ、また周辺家族に対する思いや葛藤を読者にわかりやすいように表現している。
また本作オリジナルキャラクターの少年、郁馬と少女、美亜が加わることで安楽死を離れた穏やかな日常生活に華が添えられ、そして2人がいることで新たに発生する事件に対してキリコがどう対応していくのかも見どころの一つである。
他にも安楽死をビジネスとしてキリコを抱き込みたい要注意人物、六道善優との駆け引きもスリルがある。
安楽死というテーマを通してキリコは死ぬまでをどう生きるのかを問いかけている。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

4巻あらすじ

“Dr.キリコ ~白い死神~”(4巻)のあらすじは以下の通りです。

滅びゆく楽園で、死を受け入れる者。宗教を騙り、自らの死すら金に換えんとする者。そして、信念に基づき対決する、二人の黒い医者…。ブラック・ジャック最大のライバル、「死神」と呼ばれる男・Dr.キリコが死の価値を裁く凄絶の6篇収録!!

(引用:amazon