イノサン Rouge(10巻→11巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、イノサン Rouge(11巻)の発売日を掲載しています。最新刊10巻は2019/5/17に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

イノサン Rouge(11巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年11月17日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/5/17、当ページ更新日:2019/5/17
「イノサン Rouge」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“イノサン Rouge”は約4~6か月のペースで新刊が発売されています。6か月後に新刊が発売されるとすると、11巻の発売日は2019年11月17日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「イノサン Rouge」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(10巻)

タイトル:イノサンRougeルージュ 10 (ヤングジャンプコミックス)
発売日:2019/5/17

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“イノサン Rouge”発売日一覧

“イノサン Rouge”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2015年10月19日
2巻 2016年5月19日
3巻 2016年7月19日
4巻 2016年10月19日
5巻 2017年3月17日
6巻 2017年8月18日
7巻 2017年12月19日
8巻 2018年6月19日
9巻 2018年11月19日
10巻 2019年5月17日
11巻

新刊の発売頻度

イノサン Rougeの新刊発売間隔:約4~6か月

イノサン Rougeは約4~6か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4~6か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:イノサン Rouge(読み方:イノサン ルージュ)

著者:坂本眞一

出版社:集英社
レーベル:ヤングジャンプ・コミックス
連載:グランドジャンプ

作品概要:

舞台は18世紀フランスのパリ。当時は罪人への処刑が市民に公開され、戒めとして怖れさせるのと同時に、民衆の鬱憤を晴らすのに役立ってもいた。
処刑を実行するのは、死刑執行人の一族として畏怖され、忌み嫌われていたサンソン家。その長兄として生まれ、家督を継ぐ運命にあったシャルル・アンリと、幼い頃から積極的に死刑に興味を示す妹マリー・ジョセフ。この二人の兄妹の物語『イノサン』が、紅き革命編となって新たにスタートした。
兄シャルルは責任感や正義感が強く、今や一家の長として誇り高くパリに君臨している。対する妹マリーは自分の心に正直に生きる自由な精神を持ち、ベルサイユ宮殿で執行人の職に就いていた。
性格は違えど、純真(イノサン)に生きる彼らの物語は、フランス王太子ルイ・オーギュストや、かの有名なマリー・アントワネット王太子妃を交えて、激動のフランス革命へと向かっていく。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

10巻あらすじ

“イノサン Rouge”(10巻)のあらすじは以下の通りです。

国王ルイ16世の処刑に駆けつけたフランスの民衆は、ルイ16世の血を求め暴走する。一方、革命を成し遂げたロベスピエールは恐怖政治をはじめ、フランス中に処刑の嵐が吹き荒れる――。そんな中、ロベスピエール率いるジャコバン派を倒そうと一人の乙女が立ち上がり――!?

(引用:amazon

9巻あらすじ

“イノサン Rouge”(9巻)のあらすじは以下の通りです。

革命の刃が、ついにフランス国王ルイ16世の許まで届く――! 処刑人としての宿命がシャルルにルイ16世の死刑の執行を迫る。死刑執行の朝、苦悩を抱えるシャルルを余所に、国王の処刑を見届けようと民衆達は大挙して押し寄せる。最後の時を家族と過ごすルイ16世が感じたものは……。そして、国王を失ったフランスの行く先は――!?

(引用:amazon