【漫画】「新テニスの王子様」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「新テニスの王子様」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「新テニスの王子様」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想・レビューを募集しており、寄稿された感想を紹介しています。)

高校日本代表候補の合宿から世界大会へ

中学生のレベルが高いので、青春学園中や立海大付属中などの選手が特別に高校日本代表候補の合宿に召集された。越前リョーマが主人公ではあるが、本作品では高校生や他の中学生にも見せ場が多い。合宿の練習中に、適当にダブルスを組んだ相手とシングルスの試合をし、負けた方が脱落という試練があった。中でも、真田弦一郎と幸村精一共に中学生トップクラス同士の試合は、ハイレベルな試合であった。脱落組は別のコーチに鍛えてもらい、実力を上げて、再び勝った方の選手と合流をする。選手のレベル順にコートの番号が決まっており、毎日練習前に入れ替え戦が行われる。そこで高校生を含めた選手と切磋琢磨し、高校日本代表候補になるために中学生が奮闘する。そして、代表に選ばれた選手は、世界大会に出場をする。トップクラスの高校生代表は、一部の中学生以外は全く勝てない位の強さを持っていた。前作品であるテニスの王子様で登場する人物を越える、ありえないショットが胸を熱くさせる。また、中学生も合宿を通じて実力を上げ、新たなプレイスタイルやショットを身に付ける。能力者バトル作品を思わせるような位の試合をする所や、実現しなかった夢のダブルス戦が見れるのが本作品の魅力である。

(既読巻数:22巻、ハンドルネーム:option T)

感想・レビュー