【漫画】「僕らはみんな河合荘」の感想・レビュー(完結)

当ページは【漫画】「僕らはみんな河合荘」の感想・レビューを掲載しています。
僕らはみんな河合荘は11巻で完結しています。

以下のサイトで「僕らはみんな河合荘」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

僕らはみんな河合荘の魅力

私がこの漫画に感じた魅力はテンポ感の良さです。河合荘に住むことになった主人公の少年が個性溢れる住人達との日常を描いていくのですが、ギャグ要素も多くあり見ていて飽きませんし、あっという間に感じます。ギャグ要素が多いとはいっても決して物語を疎かにしているわけではありませんし、要所要所に仕掛けてくる感じが凄く好きですね。

最大の見所は主人公が一目惚れしたヒロインの河合律との関係性の変化だと思います。少しずつではありますが、変化していく様子が見ていてたまりませんでした。綺麗な恋愛要素もありつつ、ギャグ要素もあるバランスの取れた漫画だと思います。

(既読巻数:6巻、ハンドルネーム:ペンギン)

感想・レビュー