天空侵犯(20巻→21巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、天空侵犯(21巻)の発売日を掲載しています。最新刊20巻は2019年4月9日に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

天空侵犯(21巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月9日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/4/9、当ページ更新日:2019/4/9
「天空侵犯」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“天空侵犯”は約3か月のペースで新刊が発売されています。3か月後に新刊が発売されるとすると、21巻の発売日は2019年7月9日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(20巻)

タイトル:天空侵犯(20) (マンガボックスコミックス)
発売日:2019/4/9

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“天空侵犯”発売日一覧

“天空侵犯”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2014年5月9日
2巻 2014年9月9日
3巻 2015年1月9日
4巻 2015年5月8日
5巻 2015年8月7日
6巻 2015年11月9日
7巻 2016年2月9日
8巻 2016年5月9日
9巻 2016年8月9日
10巻 2016年11月9日
11巻 2017年2月9日
12巻 2017年5月9日
13巻 2017年7月7日
14巻 2017年10月6日
15巻 2018年1月9日
16巻 2018年4月9日
17巻 2018年7月9日
18巻 2018年10月9日
19巻 2019年1月9日
20巻 2019年4月9日
21巻

新刊の発売頻度

天空侵犯の新刊発売間隔:約3か月

天空侵犯は約3か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は3か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:天空侵犯(読み方:てんくうしんぱん)

原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣

出版社:講談社
レーベル:マンガボックスコミックス
連載:マンガボックス

公式サイト:「天空侵犯」既刊・関連作品一覧|講談社コミックプラス

作品概要:

スポンサードリンク

女子高生である本城遊理(ゆり)はある日突然学校から見知らぬビルに飛ばさる。
現実とよく似ているものの、細い吊り橋で繋がれた高層ビルばかりが立ち並び、決して地上に降りる事のできないその異世界では自分と同じように現実世界から飛ばされてきたごく普通の人々が、仮面を被り殺人鬼と化した者たちと「生きる為に戦うか」「恐怖に屈し飛び降り自殺をするか」の二択を迫られるデスゲームが繰り広げられていた。
突然の非日常の中で惨殺されていく人々を目にし、一度は心が折れ自らも自殺の道を選ぼうとする遊理だが、大好きな兄・理火(りか)もこの世界にいることを知り、兄と再会する為にも生きて不条理な世界に立ち向かうことを決意する。
仮面の殺人鬼や、殺人が当然に行われる世界に感化されてしまった人間達との決死の戦いを繰り広げながら遊理は次第に仲間を増やしていき、この世界のルールや目的、それを仕組んだ「管理者」の存在を知る。
そして定められたルールに従いデスゲームの勝者を目指すのではなく、支配者たる管理者そのものに抗い狂った世界を「侵犯」する戦いに挑む事となっていく。
デスゲームものにありがちなただグロいだけの話ではなく、戦いにおける駆け引きや心理戦の描写が緻密で面白く、常に意外な展開を見せる物語にぐいぐい引き込まれる。
また、突飛な出だしから徐々に明らかになってゆく異世界の全貌など、ミステリーものとしても楽しめる作品である。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

20巻あらすじ

“天空侵犯”(20巻)のあらすじは以下の通りです。

理火と十王の直接対決は、激闘の末、理火の勝利で終わるかに思われたが、十王が人質を盾にしたため膠着。しかし、人質を犠牲にしてでも十王にトドメを刺さなければ、再び彼を野放しにすることに…。「一人の命」と「複数の命」…いま選択すべきは━━!!!

(引用:amazon

19巻あらすじ

“天空侵犯”(19巻)のあらすじは以下の通りです。

ホワイトフェザーと共に、新たな敵・十王との戦いに向かった理火。その間に、「神のコード」を取得することとなったスナイパー仮面。しかし、その取得中に彼の身に異変が!!? 一方の理火たちにも危険が迫っていた! “巨悪”十王の元へ、いざ!!

(引用:amazon

18巻あらすじ

“天空侵犯”(18巻)のあらすじは以下の通りです。

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!!
「本城遊理…貴女はこの神聖な領域に反逆する重罪人! 『管理者』として命じる…。おとなしくこの場で死になさい」 魔道に堕ち暴走状態となった遊理は、管理者から殺処分を言い渡されるが、その前に立ち塞がったのは兄・理火!! 豹変した妹を前に、理火は━━。

(引用:amazon