それでも世界は美しい(21巻→22巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、それでも世界は美しい(22巻)の発売日を掲載しています。最新刊21巻は2019/2/20に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

それでも世界は美しい(22巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年6月20日(予定)
です。

前巻発売日:2019/2/20、当ページ更新日:2019/4/14
「それでも世界は美しい」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“それでも世界は美しい”は約4~6か月のペースで新刊が発売されています。22巻の発売日は2019年6月20日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(21巻)

タイトル:それでも世界は美しい 21 (花とゆめコミックス)
発売日:2019/2/20

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“それでも世界は美しい”発売日一覧

“それでも世界は美しい”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2011年12月20日
2巻 2012年6月20日
3巻 2012年12月20日
4巻 2013年4月19日
5巻 2013年8月20日
6巻 2014年1月20日
7巻 2014年4月18日
8巻 2014年9月19日
9巻 2015年1月20日
10巻 2015年6月19日
11巻 2015年10月20日
12巻 2016年2月19日
13巻 2016年6月20日
14巻 2016年10月20日
15巻 2017年2月20日
16巻 2017年6月20日
17巻 2017年11月20日
18巻 2018年2月20日
19巻 2018年6月20日
20巻 2018年10月19日
21巻 2019年2月20日
22巻

新刊の発売頻度

それでも世界は美しいの新刊発売間隔:約4~6か月

それでも世界は美しいは約4~6か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4~6か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:それでも世界は美しい(読み方:それでもせかいはうつくしい)

著者:椎名橙

出版社:白泉社
レーベル:花とゆめコミックス
連載:花とゆめ

公式サイト:椎名橙『それでも世界は美しい』 | 白泉社 – 花とゆめ

wiki

スポンサードリンク

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

21巻あらすじ

“それでも世界は美しい”(21巻)のあらすじは以下の通りです。

今はなき氷の王国の姫、ウルスラの過去――。身分差ゆえにすれ違う想い、近づく戦火の足音。徐々に崩れゆく「普通」の女の子だった彼女の幸せを決定的に蹂躙したのは、晴れの大国少年王・リヴィウスだった。彼女(ウルスラ)の心の行きつく先は――?

(引用:amazon

20巻あらすじ

“それでも世界は美しい”(20巻)のあらすじは以下の通りです。

リビの壮絶な過去を受け入れ、さらに絆を深めたニケとリビ。因縁のアルターリアの足取りを追い、一行は旧氷の王国を訪れるが・・・?

(引用:amazon