感想・レビュー

キングダム(45巻)の感想です。 Amazonのページへ行く 45巻の感想 桓騎は残虐ですね。元野党だから当然ではあるんでしょうけど桓騎ほど残虐な奴はいないんじゃないでしょうか。拷 ...

感想・レビュー

  死人の声をきくがよい(9巻)の感想です。 9巻の感想 今回はなんといっても、ゴーストちゃんの活躍が見どころですね! まさか、ゴーストちゃんをいとおしく頼もしく感じる時 ...

恋愛・ラブコメ(少年/男性向け)

当ページは、姉なるもの(4巻)の発売日を掲載しています。(現在刊行されている最新刊は3巻です。) 最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ! ...

アクション・バトル・戦争, 恋愛・ラブコメ(少年/男性向け)

当ページは、武装少女マキャヴェリズム(9巻)の発売日を掲載しています。(最新刊8巻は2018/7/24に発売されています。) 最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画ら ...

グルメ・料理, ドラマ・青春, 日常・ほのぼの

当ページは、甘々と稲妻(12巻)の発売日を掲載しています。(12巻で完結しました。) 最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ! 甘々と稲妻 ...

感想・レビュー

  甘々と稲妻(8巻)の感想です。 8巻の感想 個人的ですが、私にも娘がいるのでネタ的に『あぁ、あるある』の連続でとても懐かしく思える巻でした。 そして、苦手だったお友達 ...

感想・レビュー

作品紹介(寄稿) 私が紹介する作品はアメコミの「バットマン:アンダー・ザ・レッドフード」です。アメコミというのはアメリカン・コミックの略称で、言わばアメリカの漫画という事になります ...

日常・ほのぼの

当ページは、ふらいんぐうぃっち(8巻)の発売日を掲載しています。(現在刊行されている最新刊は7巻です。) 最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へよ ...

感想・レビュー

  ハイキュー!!(25巻)の感想です。 25巻の感想 疑似ユース合宿とユース合宿の続きで、まずは疑似ユース。コートにおいて、全ての人やボールの動きをよく見て効率よく球拾 ...

感想・レビュー

  箱庭のソレイユ(3巻)の感想です。 3巻の感想 今まで天使が有希先生を殺したのだと思っていた伊月が事件の真相を知り、天使にやさしく言葉をかける部分には様々な感情がわき ...

感想・レビュー

  地縛少年花子くん(5巻)の感想です。 5巻の感想 花子くんが殺した双子の弟、司が登場したことで物語の展開が加速するのではと思いましたが、花子くんと司の接触もなく、今後 ...

感想・レビュー

  素敵な彼氏(3巻)の感想です。 3巻の感想 ののかが自分の気持ちを自覚し、やっと桐山との恋へと発展するかのように思えましたが、やはりそううまくはいかないのだというもど ...

ホラー・ミステリー

当ページは、憂国のモリアーティ(9巻)の発売日を掲載しています。(最新刊8巻は2019/3/4に発売されています。) 最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミ ...

感想・レビュー

  コレットは死ぬことにした(10巻)の感想です。 10巻の感想 9巻でキスの寸止めという読者の心臓に悪い展開を迎えましたが、10巻では少しクールダウンしつつも、ついにコ ...

感想・レビュー

  ヲタクに恋は難しい(3巻)の感想です。 3巻の感想 このようなヲタクに理解のある同僚が同じ職場にいたらさぞや楽しいことでしょう。そんな訳はない。 週刊誌の漫画を読む程 ...

SF・ファンタジー, ドラマ・青春

当ページは、ふるぎぬや紋様帳(4巻)の発売日を掲載しています。(現在刊行されている最新刊は3巻です。) 最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へよう ...

感想・レビュー

  憂国のモリアーティ(2巻)の感想です。 2巻の感想 ウィリアムの信念の元イギリスの変革を望むモリアーティ兄弟とモラン大佐、フレッドのチームが、2巻で描かれた女王直属の ...

感想・レビュー

  ヲタクに恋は難しい(1巻)の感想です。 1巻の感想 題名や帯から察するにヲタクたちの恋愛だなァ、面白そう、だなんて建前を心に描きながら深いところでは好みの絵柄に惹かれ ...

感想・レビュー

  水玉ハニーボーイ(6巻)の感想です。 6巻の感想 ノンけだけどオネェ男子とか、男子のような凛々しい女子が好きな人にお勧めしたいこの作品ですが、だいたい凛々しい女子は恋 ...

感想・レビュー

  Under the Rose(10巻)の感想です。 10巻の感想 とある伯爵一家の華麗なる生活を読みたいがために10巻まで読み続けましたが、10巻で自分が何を読んでい ...