乙嫁語り(11巻→12巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、乙嫁語り(12巻)の発売日を掲載しています。最新刊11巻は2018/12/15に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

乙嫁語り(12巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年12月15日頃(予想)
です。

前巻発売日:2018/12/15、当ページ更新日:2018/12/16
「乙嫁語り」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“乙嫁語り”は約10~14か月のペースで新刊が発売されています。12か月後に新刊が発売されるとすると、12巻の発売日は2019年12月15日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(11巻)

タイトル:乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)
発売日:2018/12/15

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“乙嫁語り”発売日一覧

“乙嫁語り”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2009年10月15日
2巻 2010年6月15日
3巻 2011年6月15日
4巻 2012年5月14日
5巻 2013年1月15日
6巻 2014年1月14日
7巻 2015年2月14日
8巻 2015年12月14日
9巻 2016年12月15日
10巻 2018年2月15日
11巻 2018年12月15日
12巻

新刊の発売頻度

乙嫁語りの新刊発売間隔:約10~14か月

乙嫁語りは約10~14か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は10~14か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:乙嫁語り(読み方:おとよめがたり

著者:森薫

出版社:KADOKAWA
レーベル:ハルタコミックス
連載:ハルタ

作品概要:

「乙嫁語り」は、2008年からハルタにて連載されている漫画作品である。
19世紀後半の中央アジアが舞台となるこの作品。まず絵のキレイさにときめく。女性はムチムチと美しく、男性はがっしりとした体つきがとても魅力的で、見ているだけで眼福な作品。動物や刺繍もとてもリアルに綺麗に描かれている。
ストーリーは、1組の夫婦を軸に、夫婦の周りの男女の恋愛模様がオムニバス形式で進んでいく。どの登場キャラクターもとても魅力的で、みんな幸せになって欲しいと応援しながら読み進めてしまう。一話完結型ではなく、登場人物たちの恋のペースに合わせた物語展開なので、恋の進捗ももどかしく、見ているとこちらがこそばゆくなってしまう、読み応えのある作品。
時代設定や中央アジアの文化もとても丁寧に描かれているので、異文化を知る良いツールにもなる。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

10巻あらすじ

“乙嫁語り”(10巻)のあらすじは以下の通りです。

4ヵ月の充電期間を終えて、連載再開した『乙嫁語り』! 第10巻の前半はカルルクが”男”になるべく修業をする”男修業”編。アミルの兄が暮らす冬の野営地へ行き、アゼル・ジョルク・バイマトの3人から鷹狩りを学びます。後半はアンカラへの旅を続けるスミスへ視点が移り、案内人アリとともに旅の様子が描かれていきます。お楽しみに!

(引用:amazon