ヲタクに恋は難しい(7巻→8巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、ヲタクに恋は難しい(8巻)の発売日を掲載しています。最新刊7巻は2019/3/29に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ヲタクに恋は難しい(8巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年11月29日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/3/29、当ページ更新日:2019/3/29
「ヲタクに恋は難しい」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する
ヲタクに恋は難しい (7) 特装版(OAD付き) が同時発売!

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ヲタクに恋は難しい”は約5~9か月のペースで新刊が発売されています。8か月後に新刊が発売されるとすると、8巻の発売日は2019年11月29日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(7巻)

タイトル:ヲタクに恋は難しい: 7 (comic POOL)
発売日:2019/3/29

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ヲタクに恋は難しい”発売日一覧

“ヲタクに恋は難しい”(オタクにコイはむずかしい)のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2015年4月30日
2巻 2016年3月31日
3巻 2016年12月23日
4巻 2017年7月26日
5巻 2018年2月2日
6巻 2018年7月31日
7巻 2019年3月29日
8巻

新刊の発売頻度

ヲタクに恋は難しいの新刊発売間隔:約5~9か月

ヲタクに恋は難しいは約5~9か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は5~9か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ヲタクに恋は難しい

著者:ふじた

出版社:一迅社
レーベル:comic POOL
連載:comic POOL、Pixiv

公式サイト:https://www.ichijinsha.co.jp/special/wotakoi/

作品概要:

スポンサードリンク

本作は、ヲタクの恋をテーマとして掲げている漫画である。主人公の桃瀬成海は、いわゆる「腐女子」と呼ばれる趣味を持っている。自分の趣味を彼氏に打ち明け、振られてしまった経験から、ヲタク趣味を公にすることを憚る節がある。
しかし、同じくオタク趣味(こちらはゲームオタク)を持っている二藤宏嵩と交際を始めることとなる。この物語は、「ヲタクに恋は難しい」というタイトルであるが、恋愛ができない非リア充という意味ではなく、オタク趣味を持つが故の恋愛のトラブルやあれこれを表現している。成海・宏嵩のカップルだけでなく、様々なタイプのオタクと、それぞれの恋愛観・恋愛道が見て取れる。
「オタク」というキーワードが先行してしまいますが、しっかり恋愛をしている恋愛漫画です。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

7巻あらすじ

“ヲタクに恋は難しい”(7巻)のあらすじは以下の通りです。

隠れ腐女子の成海とゲーヲタの宏嵩の恋愛模様を描いた超人気ヲタ恋もラッキーなことにいつのまにやら7巻目!! 光と成海の雨宿りでの一幕やちょっぴりドキドキのハロウィーン、そして宏嵩のモノローグがみえちゃう……♡なお話など今回もにぎやかさ満載です。また、大量の描き下ろしでは小柳のネックレス紛失から先輩組がひさびさの大きなケンカに。思い合っているはずなのにすれちがうお互いの距離。そして樺倉がとった行動は……!? ヲタクな人も、そうじゃない人もきっと大切な人に会いたくなる!! 尊すぎて読めなァァァァァい!!(読めます)な内容でおとどけいたします!!

(引用:amazon

6巻あらすじ

“ヲタクに恋は難しい”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

隠れ腐女子の成海とゲーヲタの宏崇の恋愛模様を描いた超人気ヲタ恋も6巻目に突入!
光がいよいよいつものメンバーに合流し物語はさらににぎやかに!
ホワイトデーに、女子会に、男 ・樺倉の孤独な戦いなどテンションギュンギュンなお話が満載です。
そしてファン待望(?)の温泉回も含むドキドキの社員旅行編も約40Pの描き下ろしでたっぷり収録! はたして宏嵩の願い事は叶えられるのだろうか? そして同僚の名前を覚えられるのだろうか…?
ヲタクな人も、そうじゃない人もいっぱい笑って、ときめいて周りのみんなに勧めたくなる尊み秀吉…! な内容でおとどけいたします。

(引用:https://www.ichijinsha.co.jp/special/wotakoi/

3巻あらすじ

途中に何度も日常回を挟みながら3巻の最初から最後までで1回のデートを終える構成でした。桃瀬成海と二藤宏嵩がデートをする訳ですが、予定調和のごとく小柳花子と樺倉太郎も同じ場所でデートしていて突発遭遇します。
ヲタク的な言動を禁じた状態で普通のカップルを演じようとしますが、上手くいくわけがなく罰金貯金箱が貯まりまくりです。結局最後には、やってられないって感じでヲタク封印解除です。
生気を取り戻した(?)桃瀬成海に、二藤宏嵩はマイペース同士なのだから急激な変化を望むこともなく距離を詰めればよいかと納得した模様です。日常回はシリアスな雰囲気をぶっ飛ばした、ギャクとデフォルメの連発です。
独占欲からメンチをきるチンピラ顔の樺倉太郎、ヒロイン二人による腐女子戦争、会社帰りのヲタク本購入、ホラー鑑賞会、メインキャラ以外の話、続いてメインキャラ以外のオンラインゲームが日常回で描かれました。ほとんどの日常回は一般人にとっては非日常とも言えます。

1巻あらすじ

桃瀬成海は重度の腐女子。同じ会社で働く彼氏にヲタクがバレてフラれ、顔を合わせるのが辛くなって転職した先で、なんと幼馴染かつヲタ友であるゲームオタクの二藤宏嵩と再会します。
成海は気兼ねなく素の自分でいられる宏嵩といつものように飲みに出掛けた帰り、オタク趣味に理解もあり、コミケにも売り子として参加可能という宏嵩のプレゼンによって採用、もとい付き合うこととなります。
実はヲタクだった先輩の小柳花子と、宏嵩の先輩かつ花子の彼氏のライトなヲタクである蒲倉太郎も混ざり、2人を巻き込んでヲタトークを楽しんだり、4人でのお泊り会や飲み会や、成海がコミケで出す新刊の手伝いを宏嵩がするなど、面白おかしいドタバタな日々が始まります。
そしてそんな中で、今まで友人がいなかった宏嵩は不器用ながらも距離を縮めますが、ある日の飲み会で成海は、ヲタク同士で楽だから付き合っているのでは、という不安を抱きます。
帰り道でそれを宏嵩に思い切ってぶつけた成海でしたが、「好きなことしてるときの成海が大好きなので」と改めて告白。そのまま2人は手を繋いでゲーセンへと消えていきます。