[ラノベ] ようこそ実力至上主義の教室へ(11巻→12巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、[ラノベ]ようこそ実力至上主義の教室へ(12巻)の発売日を掲載しています。最新刊11巻は2019/5/25に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ようこそ実力至上主義の教室へ(12巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年9月25日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/5/25、当ページ更新日:2019/5/25
[ラノベ]「ようこそ実力至上主義の教室へ」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ようこそ実力至上主義の教室へ”は約4~5か月のペースで新刊が発売されています。4か月後に新刊が発売されるとすると、12巻の発売日は2019年9月25日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「ようこそ実力至上主義の教室へ」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索する
・Renta!で検索する
・eBookJapanで検索する

発売済み最新刊(11巻)

タイトル:ようこそ実力至上主義の教室へ 11 (MF文庫J)
発売日:2019/5/25

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ようこそ実力至上主義の教室へ”発売日一覧

“ようこそ実力至上主義の教室へ”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2015年5月25日
2巻 2015年9月25日
3巻 2016年1月25日
4巻 2016年5月25日
4.5巻 2016年9月23日
5巻 2017年1月25日
6巻 2017年5月25日
7巻 2017年10月25日
7.5巻 2018年1月25日
8巻 2018年5月25日
9巻 2018年9月25日
10巻 2019年1月25日
11巻 2019年5月25日
12巻

新刊の発売頻度

ようこそ実力至上主義の教室への新刊発売間隔:約4~5か月

[ラノベ]ようこそ実力至上主義の教室へは約4~5か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4~5か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ようこそ実力至上主義の教室へ(読み方:ようこそじつりょくしゅぎのきょうしつへ)略称:よう実

著者:衣笠彰梧
イラスト: トモセシュンサク

出版社: KADOKAWA
レーベル:MF文庫J

公式サイト:MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト
アニメ公式サイト:TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト

作品概要:

スポンサードリンク

アニメ化もされたクラス対抗の頭脳戦小説。特殊な、システムを元に管理され、世間から隔絶されながらも。どんなものもポイントで購入が出来、毎月ポイントが配給される。夢のような環境の揃った優秀な人材を育てるという学園内で。最初の1ヶ月で、大幅にポイントを失いほぼゼロからのスタートになった、落ちこぼれの烙印を押された。Dクラスの生徒たちが。ポイントを稼ぎ取り戻す為に。クラス対抗に挑む。Aクラスに上がり、兄に認められたいぼっち美少女掘北や、クラスの中心である美少女櫛田など、周囲の問題児たちの行動に巻き込まれる形で。主人公であり、普段は陰の薄さや平凡な日常を求めながら、同世代に比べ、ズバ抜けた綾小路が。画策し、暗躍し、時に脅迫を繰り返し、AクラスやBクラス、Cクラスの人間たちを出し抜く様は痛快さすらある。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

11巻あらすじ

“ようこそ実力至上主義の教室へ”(11巻)のあらすじは以下の通りです。

初めて出た退学者の衝撃冷めやらぬ中、1年最後の特別試験『選抜種目試験』がついに告知された。内容は総合力が問われるもので各クラスは筆記試験、将棋、トランプ、野球等、勝てると思う種目を10種選抜。本番では1クラスを相手に、ランダムに選択された7種の種目で争うというものだ。また各クラスには1名司令塔が存在し、勝てば特別な報酬が得られるが負ければ退学となるらしい。綾小路は自ら司令塔に立候補。そして坂柳が望んだ通り、AクラスとCクラスとの試験対決が決定する。「だが私は楽しみになったぞ綾小路。これでやっと、おまえの実力を見られるんだからな」綾小路VS坂柳の激戦必至の一騎打ち始まる!

(引用:amazon

10巻あらすじ

“ようこそ実力至上主義の教室へ”(10巻)のあらすじは以下の通りです。

季節は春、3月を迎えた高度育成高校の1年生。だが3学期末試験時点で歴史上初めて退学者を出さなかった結果、1年の全クラスに追加の特別試験『クラス内投票』が実施されることとなった。それは生徒自身が退学者を選ぶ非情な試験。誰かが退学しなければならない。その現実を前に冷静な平田の声も届かずCクラスは分裂。疑心暗鬼が広がる中、裏切り者も現れ最大の危機を迎える。一方他クラスの状況はAクラスが早々と退学者を決め、Dクラスは龍園が退学濃厚。そんな状況の中、Bクラス一之瀬はクラスメイトを救うため南雲生徒会長とある取引をしようとしていた。だがその条件は一之瀬が南雲と交際するというもので――!?

(引用:amazon

9巻あらすじ

“ようこそ実力至上主義の教室へ”(9巻)のあらすじは以下の通りです。

綾小路への宣言通り、ついに坂柳有栖による一之瀬帆波潰しが始まった。暴力沙汰、援助交際、窃盗、強盗、薬物使用の過去があるといった一之瀬への誹謗中傷が学校中に広まっていく。噂の出所は間違いなく1年Aクラス。Bクラスの神崎らが止めにかかるが証拠がない。さらに一之瀬の動きも消極的。膠着した状況の中、ある人物が綾小路の前に現れる。「坂柳を止めてよ。あんたならそれが出来るんじゃないの」1年Aクラスの神室の要請に対し綾小路が下した決断は? そして櫛田桔梗が生徒会長の南雲雅に接触し、学校内に不穏な空気が流れ始め――。大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録第9弾!

(引用:amazon