[ラノベ] 紅霞後宮物語(10巻→11巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、[ラノベ]紅霞後宮物語(11巻)の発売日を掲載しています。最新刊10巻は2019/6/14に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

紅霞後宮物語(11巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年10月15日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/6/14、当ページ更新日:2019/6/14
[ラノベ]「紅霞後宮物語」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“紅霞後宮物語”は約4~5か月のペース(第零幕を含む)で新刊が発売されています。4か月後に新刊が発売されるとすると、11巻の発売日は2019年10月15日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「紅霞後宮物語」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索する
・Renta!で検索する
・eBookJapanで検索する

発売済み最新刊(10巻)

タイトル:紅霞後宮物語 第十幕 (富士見L文庫)
発売日:2019/6/14

Amazonで購入する楽天で購入する
第零幕3巻の発売日は2018/10/15⇒コチラ

スポンサードリンク

“紅霞後宮物語”発売日一覧

“紅霞後宮物語”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2015/5/15
2巻 2015/10/15
3巻 2016/2/10
4巻 2016/6/11
5巻 2017/2/15
6巻 2017/6/15
7巻 2018/2/15
8巻 2018/6/15
9巻 2019/2/15
10巻 2019/6/14
11巻

第零幕

巻数 発売日
1巻 2016/9/15
2巻 2017/9/15
3巻 2018/10/15

新刊の発売頻度

[ラノベ]紅霞後宮物語の新刊発売間隔:約4~5か月(第零幕を含む)

紅霞後宮物語は約4~5か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4~5か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:紅霞後宮物語(読み方:こうかこうきゅうものがたり)

著者:雪村花菜
イラスト:桐矢隆

出版社:角川書店
レーベル:富士見L文庫

公式サイト:「紅霞後宮物語」雪村花菜 | 富士見L文庫
カクヨム:紅霞後宮物語 第零幕/雪村花菜(富士見L文庫) – カクヨム

スポンサードリンク

作品概要:

30代を迎えて、軍人で女将軍だった関小玉(かん・しょうぎょく)がいきなり元相棒、現在皇帝になった文林(ぶんりん)によって「とある事情から」後宮に迎えられ、それでも自分「らしさ」を失わないまま皇后となった彼女に後宮はひと悶着。
いきなり夫婦となった二人の関係と若かった頃の一度の過ち、親友夫妻との死別、そして”また一度の過ち”をしてしまった為に妊娠、後の流産。最も近しく接してきた女官との死別、その裏に隠された小玉の暗殺計画。文林の第一皇子と第二皇子の死に様とその母の死に様の大きな差。母の愛を得られなかった少年と、母の愛故に死んだ幼子。
その間にも国の中では皇后として、対外国相手に女将軍として生きていく小玉と文林の仲はどうなるのか?一風変わった夫としての文林のあり方に戸惑いを未だ隠せないまま接していく小玉。そして養子であり文林の第三皇子の成長も描きつつ、国同士の諍いや内乱、後宮内での様々な愛の形と文林と小玉を狙う闇を緻密に描いた架空中華風ファンタジー小説。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

10巻あらすじ

[ラノベ]”紅霞後宮物語”(10巻)のあらすじは以下の通りです。

後宮に新たな妃嬪を迎えることになった。しかし後宮入り直前に亡くなってしまった本人に代わり、入ってきたのは腹違いの妹・仙娥。小玉に対し率直に文林の渡りを希望する仙娥の出現で、後宮の思惑は入り乱れ――。

(引用:amazon

9巻あらすじ

[ラノベ]”紅霞後宮物語”(9巻)のあらすじは以下の通りです。

敵対する司馬氏は消えたが、梅花がいなくなったことで後宮の規律は乱れ、小玉の負担は増大していた。真桂と紅燕が小玉を支えるが、反小玉の動きを見せる妃嬪も出てきている。そんな中、鳳に関するある噂が届き――?

(引用:amazon

8巻あらすじ

[ラノベ]”紅霞後宮物語”(8巻)のあらすじは以下の通りです。

怪我に倒れた小玉に代わり、戦場では賢恭が軍を率いていた。宸にも小玉の負傷、樹華の訃報が届き、後宮は揺れる。文林の命により自身の失態の原因を突き止めようとした梅花は、さらなる闇に真実を見つけてしまい――

(引用:amazon