[ラノベ] 月が導く異世界道中(14巻→15巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、[ラノベ]月が導く異世界道中(15巻)の発売日を掲載しています。最新刊14巻は2018/3/1に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

月が導く異世界道中(15巻-最新刊)の発売日はいつ?

未定
です。

前巻発売日:2018/3/1、当ページ更新日:2018/10/21
[ラノベ]「月が導く異世界道中」発売状況の最新情報はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

“月が導く異世界道中”は約3~5か月のペースで新刊が発売されていますが、15巻の発売は遅れているようです。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(14巻)

タイトル:月が導く異世界道中14 (アルファポリス)
発売日:2018/3/1

Amazonで購入する楽天で購入する

“月が導く異世界道中”発売日一覧

“月が導く異世界道中”のこれまでの発売日は以下の通りです。

スポンサードリンク
巻数 発売日
1巻 2013年5月1日
2巻 2013年10月1日
3巻 2014年2月1日
4巻 2014年6月1日
5巻 2015年2月1日
6巻 2015年5月1日
7巻 2015年9月1日
8巻 2015年12月1日
8.5巻 2016年3月1日
9巻 2016年7月1日
10巻 2016年11月1日
11巻 2017年3月1日
12巻 2017年7月1日
13巻 2017年11月1日
14巻 2018年3月1日
15巻

新刊の発売頻度

[ラノベ]月が導く異世界道中の新刊発売間隔:約3~5か月

月が導く異世界道中は約3~5か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は3~5か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:月が導く異世界道中(読み方:つきがみちびくいせかいどうちゅう)

著者:あずみ圭

出版社:アルファポリス
レーベル:月が導く異世界道中

公式サイト:月が導く異世界道中 | アルファポリス – 電網浮遊都市 –

作品概要:

ある日、主人公深澄真は神様である月読様に両親が異世界人である事を告げられる。契約により兄姉妹の誰かが異世界に行かなければならず、真は自分が行くことを決意する。しかし、転移先の女神様に「アンタ不細工だから要らない」と言われ地の果て「荒野」に飛ばされてしまうのだった。一緒に話を聞いていた月読様が激怒し、神の力の一部を授かり自由に生きても良いと言われる。荒野にはほとんど人がおらず、居るのは亜人ばかりだった。最初に出会ったハイオークのエマを助けたことでハイオークの村に世話になることになるのだった。村を襲う問題を聞いた真はこれを解決することを決意した。問題になっていた竜を倒して従属させた真は旅に出ると、途中で遭遇した大蜘蛛も従属させた真は人を求めて街に向かうのだった。神の力と強力な従者を得た真は何処へ向かうのか。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

14巻あらすじ

“月が導く異世界道中”(14巻)のあらすじは以下の通りです。

ロッツガルド学園の講師の傍らクズノハ商会の代表をやっている深澄真です。いよいよ響先輩のホーム、リミア王国への訪問の日がやってきた。先輩とゆっくり話す機会がありそうなのはうれしいけれど、物事そんなに上手くはいかない。なんかのっけから巫女さんが僕の顔を見るなりぶっ倒れて、波乱の幕開けです。なんでも彼女、その人の本質を見る力があるらしいけど一体何を見たのやら…。そういえば、澪も妙に張り切っていていつもと様子が違う感じ。頼むから、厄介事は起こさないでよ。

(引用:amazon