波よ聞いてくれ(6巻→7巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、波よ聞いてくれ(7巻)の発売日を掲載しています。最新刊6巻は2019年3月22日に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

波よ聞いてくれ(7巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年12月22日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/3/22、当ページ更新日:2019/3/22
「波よ聞いてくれ」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“波よ聞いてくれ”は約8~10か月のペースで新刊が発売されています。9か月後に新刊が発売されるとすると、7巻の発売日は2019年12月22日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(6巻)

タイトル:波よ聞いてくれ(6) (アフタヌーンKC)
発売日:2019/3/22

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“波よ聞いてくれ”発売日一覧

“波よ聞いてくれ”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2015年5月22日
2巻 2016年2月23日
3巻 2016年11月22日
4巻 2017年9月22日
5巻 2018年7月23日
6巻 2019年3月22日
7巻

新刊の発売頻度

波よ聞いてくれの新刊発売間隔:約8~10か月

波よ聞いてくれは約8~10か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は8~10か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:波よ聞いてくれ(読み方:なみよきいてくれ)

著者:沙村広明

出版社: 講談社
レーベル:アフタヌーンKC
連載: 月刊アフタヌーン

公式サイト:波よ聞いてくれ / 沙村広明 – アフタヌーン公式サイト – モアイ

作品概要:

スポンサードリンク

「無限の住人」沙村広明の新作は、なんと現代の札幌を舞台とした恋愛コメディ!主人公のミナレがひょんな事からラジオDJに抜擢され、深夜枠で「波よ聞いてくれ」というラジオを担当するというそれまでの沙村広明作品とはまったくベクトルが異なる作品です。注目はあらゆるところに織り込まれているギャグと、ミナレの豪快な話っぷりです。こんなDJがいたら絶対惚れてしまう!というような芸人顔負けの啖呵・雑言・ギャグをミナレが怒涛のように話まくります。そんな彼女の周辺には個性的かつ喰えない輩がたくさん存在するわけです。ラジオ放送の現実や音声操作の豆知識などもわかってしまう、サブカルチャー系ギャグ大好きな方にお勧めの漫画となっています。登場人物に過去作品に出てきた名前がちらほら見えますが、全くの別人ということで許してあげてください。さらにコミックスの表紙をめくると、おまけの充実加減にびっくりしてしまいます。4巻以降からは次第に恋愛色がようやく強めになってきていますので、今後の展開に期待です。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

6巻あらすじ

“波よ聞いてくれ”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! ラジオDJとしてレギュラー番組を抱える鼓田ミナレは、構成作家の久連木の取材旅行に同行することになった。しかし目的地の和寒町で現地の宗教団体に拉致されてしまう。求めに応じてラジオ番組を制作したものの、団体の「音響兵器の使用」という企みを知ったことから監禁が継続される。そんな不測の事態を察し、ミナレに思いを寄せる中原ら男子3名が札幌から駆けつけ救助に飛び込んだ。

(引用:amazon

5巻あらすじ

“波よ聞いてくれ”(5巻)のあらすじは以下の通りです。

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 主人公の鼓田ミナレはFM局「藻岩山ラジオ」の麻藤の手引きでラジオDJデビューを飾り、紆余曲折ありつつも放送をこなしていた。一方、構成作家の久連木が小説家への転身を表明し、新作の取材旅行計画が持ち上がった。彼に思いを寄せる瑞穂はサポート役を買って出る。これにミナレも同行することになり、一行は目的地の和寒町へ。ところが謎の宗教団体に拉致・監禁されてしまった!

(引用:amazon