ママレード・ボーイ little(7巻→8巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、ママレード・ボーイ little(8巻)の発売日を掲載しています。最新刊7巻は2018/11/22に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ママレード・ボーイ little(8巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月22日頃(予想)
です。

前巻発売日:2018/11/22、当ページ更新日:2018/12/12
「ママレード・ボーイ little」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ママレード・ボーイ little”は約8~14か月のペースで新刊が発売されています。8か月後に新刊が発売されるとすると、8巻の発売日は2019年7月22日頃になります。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(7巻)

タイトル:ママレード・ボーイ little 7 (マーガレットコミックス)
発売日:2018/11/22

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ママレードボーイlittle”発売日一覧

“ママレードボーイlittle”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2013年11月25日
2巻 2014年05月23日
3巻 2015年02月25日
4巻 2015年10月23日
5巻 2017年01月25日
6巻 2018年03月23日
7巻 2018年11月22日
8巻

新刊の発売頻度

ママレード・ボーイ littleの新刊発売間隔:約8~14か月

ママレード・ボーイ littleは約8~14か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は8~14か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ママレード・ボーイ little

著者: 吉住渉

出版社: 集英社
レーベル: マーガレットコミックス
連載:Cocohana

公式サイト:http://cocohana.shueisha.co.jp/story/yoshizumi/mama/index.html

作品概要:

スポンサードリンク

ママレード・ボーイ littleは、1992年から1995年に「りぼん」で連載されていた「ママレード・ボーイ」の正当な続編に当たる作品です。「ママレード・ボーイ」は1994年にテレビアニメ化もされており、さらに、2018年には実写映画化もされています。
そんな「ママレード・ボーイ」の続編である「ママレード・ボーイ little」は、13年後を描いている。
主人公は要士と留美の娘である「松浦 立夏」。仁と千弥子の息子である「小石川 朔」は立夏に恋をしており……。立夏・朔・碧・レナたちの恋の行方は……?
前作の登場人物が大人になって登場、さらに子供たちがメインとなるお話です。複雑な家庭環境、そして恋に対する貪欲さ。前作のファンならぜひ読みたい作品だと思います。

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

7巻あらすじ

“ママレードボーイlittle”(7巻)のあらすじは以下の通りです。

立夏は、碧がまだ想ってくれていると知り動揺を隠せない。そんな立夏の様子に、いつも冷静に見えていた朔の意外な一面が表れて…!? そして、光希&遊のところには新しい家族が! 松浦家&小石川家の同居物語、ついに完結です。

(引用:amazon

6巻あらすじ

“ママレードボーイlittle”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

立夏と朔は、笑里・広大と一緒に遊園地へ。ふたりをくっつけようと計画する立夏だけど、なぜか六反田がついて来たりしてうまくいかない。そのうえ、笑里と六反田がデートすることにな…

(引用:https://honto.jp/ebook/pd_28954812.html

5巻あらすじ

朔が京都の中学校に編入するつもりかもしれない、、朔の部屋においてあった京都の中学校のパンフレットを見つけてから気が気ではない立夏。
朔への気持ちが恋なのかどうかわからずに戸惑っていたけれど、いつも近くにいた朔が遠くへ行ってしまうと思ったとき、初めて自分の朔への気持ちに気付いた。いてあたりまえってことはいなきゃダメってことなんだ、立夏は自分の気持ちを朔に伝え、2人はようやく両想いに。
両親sや光希、遊へも付き合うことを報告し、みんなに祝福され幸せいっぱいの2人。京都への編入は勘違いで、有名な資料館への観光だったと知った立夏は自分も京都へついていくことに。
光希、遊、朔との4人での観光を楽しんでいる最中にはぐれてしまった立夏は、知らない人についていきそうになるところを同じ歳の広大に助けてもらう。
実は広大は、立夏の親友、笑里の幼馴染で、東京で再会。広大は笑里のことが好きなのだと思い込んだ立夏は2人をくっつけようと画策する。朔と4人でダブルデートをする約束をするが、どうやら広大は立夏に興味があるようで…..。