黒執事(28巻→29巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、黒執事(29巻)の発売日を掲載しています。最新刊28巻は2019年3月27日に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

黒執事(29巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年11月27日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/3/27、当ページ更新日:2019/3/27
「黒執事」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“黒執事”は約5~8か月のペースで新刊が発売されています。8か月後に新刊が発売されるとすると、29巻の発売日は2019年11月27日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(28巻)

タイトル:黒執事(28) (Gファンタジーコミックス)
発売日:2019/3/27

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“黒執事”発売日一覧

“黒執事”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2007年2月27日
2巻 2007年7月27日
3巻 2007年12月18日
4巻 2008年5月27日
5巻 2008年9月18日
6巻 2009年1月27日
7巻 2009年6月27日
8巻 2009年11月27日
9巻 2010年6月18日
10巻 2010年9月27日
11巻 2011年2月26日
12巻 2011年7月27日
13巻 2011年12月27日
14巻 2012年5月26日
15巻 2012年10月27日
16巻 2013年3月27日
17巻 2013年8月27日
18巻 2014年1月18日
19巻 2014年6月27日
20巻 2014年12月27日
21巻 2015年5月27日
22巻 2015年11月18日
23巻 2016年5月27日
24巻 2016年12月27日
25巻 2017年5月27日
26巻 2017年12月27日
27巻 2018年7月27日
28巻 2019年3月27日
29巻

新刊の発売頻度

黒執事の新刊発売間隔:約5~8か月

黒執事は約5~8か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は5~8か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:黒執事

著者: 枢やな

出版社:スクウェア・エニックス
レーベル:Gファンタジーコミックス
連載:月刊Gファンタジー

作品概要:

――あくまで執事ですから――
「黒執事」は、2006年から「月刊Gファンタジー」で連載されている大人気漫画です。2008年、2010年、2014年にテレビアニメ化、2015年にはOVA化&劇場先行公開がありました。
主人公である「セバスチャン・ミカエリス」の正体は悪魔であり、執事である。セバスは悪魔の超人的な能力を持ち、また、執事としても完璧である。
悪魔としての契約の相手であり、執事としての主人である「シエル・ファントムハイヴ」は、復習を胸に抱き生活している少年である。数年前に両親を殺され、悪魔崇拝の団体へ売られたことから、その小さい身に合わぬ責め苦に合ってきた。
舞台は19世紀末期のいぎりす。セバスとシエルは、国内で起こる様々な事件に遭遇し、難問を解いていく。〇〇事件編というように、2~4巻単位で様々な事件を体験しつつ、謎を解決していく。

スポンサードリンク

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

27巻あらすじ

“黒執事”(27巻)のあらすじは以下の通りです。

重要参考人、シエル・ファントムハイヴ!!
明らかとなった3年前の真実。しかし、シエルの目の前に、消し去ったはずの過去が突きつけられる――。激震のファントムハイヴ邸で、ゲームの天才・シエルが仕掛けた、悪魔(セバスチャン)さえも驚嘆する謀略(トラップ)とは…?

(引用:amazon

27巻あらすじ

“黒執事”(27巻)のあらすじは以下の通りです。

シエル・ファントムハイヴは、この僕だ!!

3年前、10歳の誕生日にすべてを失った少年たち。
ファントムハイヴ伯爵邸襲撃事件から、あの“悪魔”との契約までを、シエルが回想する。
大ヒット執事コミック最新刊。鮮やかに回収される10年間分の伏線の数々を見逃すな!!

(引用:アニメイト

24巻あらすじ

ロンドンで発見された血を抜かれた死体の謎を解き明かすべく、悪魔で執事のセバスチャンを従えたファントム・ハイヴ家の当主シエルは事件と関係しているであろうスフィア・ミュージックホールへセバスチャンを潜入させます。
そこにいたのは、シエルの婚約者エリザベスでした。家に戻ろうというセバスチャンの説得を聞かないエリザベスをセバスチャンは力づくで連れ帰りますが、目を離したすきにエリザベスは再びスフィア・ミュージックホールへ戻ってしまいます。
それほどまでに人々の心を惹きつけるスフィア・ミュージックホールのS4と呼ばれるイケメン達に対抗するため、シエルは秘策を思いつきます。S4と同じように歌って踊れるキラキラしたイケメン達を用意して、スフィア・ミュージックホールの目の前に、自身の経営するファントムハイヴ社のミュージックホールをオープンしたのでした。
また、本編とは別に連載10周年を記念した特別編も収録されています。事件に頭を悩ませることのないシエルたちを見ることができる貴重な番外編です。