鬼滅の刃(15巻→16巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、鬼滅の刃(16巻)の発売日を掲載しています。最新刊15巻は2019/4/4に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

鬼滅の刃(16巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月4日(予定)
です。

前巻発売日:2019/4/4、当ページ更新日:2019/5/23
「鬼滅の刃」発売状況の最新情報はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“鬼滅の刃”は約2~3か月のペースで新刊が発売されています。16巻の発売日は2019年7月4日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「鬼滅の刃」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(15巻)

タイトル:鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックス)
発売日:2019/4/4

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“鬼滅の刃”発売日一覧

“鬼滅の刃”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2016年6月3日
2巻 2016年8月4日
3巻 2016年10月4日
4巻 2016年12月2日
5巻 2017年3月3日
6巻 2017年5月2日
7巻 2017年8月4日
8巻 2017年10月4日
9巻 2017年12月4日
10巻 2018年3月2日
11巻 2018年6月4日
12巻 2018年8月3日
13巻 2018年11月2日
14巻 2019年1月4日
15巻 2019年4月4日
16巻

新刊の発売頻度

鬼滅の刃の新刊発売間隔:約2~3か月

鬼滅の刃は約2~3か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は2~3か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:鬼滅の刃(読み方:きめつのやいば)

著者:吾峠呼世晴

出版社:集英社
レーベル:ジャンプ・コミックス
連載: 週刊少年ジャンプ

公式サイト:「鬼滅の刃」公式ポータルサイト

作品概要:

スポンサードリンク

週間少年ジャンプで連載中の少年漫画。2019年春にアニメ化を控えている。作品背景は大正の「人喰い鬼」と呼ばれる鬼が存在している時代。炭売りの主人公・竈門炭治郎は、亡き父親の代わりに家族を支えていた。しかし仕事をしに家を空けたある日、鬼に家族を殺されてしまう。妹の禰豆子は唯一生き残っていたが、鬼になっており、炭治郎は禰豆子に襲われてしまう。なんとか禰豆子を止めようとしていた炭治郎は通りがかりの男に助けられる。男の名は冨岡義勇。冨岡は鬼である禰豆子を退治しようと剣を振るうが、完全に鬼になりきっていない禰豆子と彼女を守らんとする炭治郎を見て、手を止める。冨岡は炭治郎に鱗滝左近次という男を訪ねるよう言い渡す。炭治郎は禰豆子を連れて「育手」である鱗滝と会い、禰豆子を人間に戻す方法を知る為に家族を殺した「人喰い鬼」を捜すことに決める。そして二年の時を経て、鱗滝から与えられた剣術修行を乗り越えた炭治郎は冨岡が所属する鬼退治組織「鬼殺隊」の入隊試験へと挑むのであった。見事、入隊した炭治郎は同期の隊士・我妻善逸や嘴平伊之助らと出会い、この世に蔓延る鬼を倒すべく、禰豆子を人間へ戻すべく、剣を携え旅立つのであった。

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

15巻あらすじ

“鬼滅の刃”(15巻)のあらすじは以下の通りです。

上弦の鬼・半天狗の本体を追い詰める炭治郎。しかし夜明けが近付き、鬼である禰豆子の身体に危機が!? 禰豆子の身を案じ、半天狗を倒しに行くことに躊躇する炭治郎。果たして半天狗を討てるのか!? そして禰豆子の安否は!?

(引用:amazon

14巻あらすじ

“鬼滅の刃”(14巻)のあらすじは以下の通りです。

感情ごとに分裂していた鬼・半天狗の本体以外が合体し、炭治郎を襲う! 半天狗から「弱き者」をいたぶると言われ、苦戦中の炭治郎は憤慨し!? 一方、霞柱の時透は過去の記憶を取り戻し、玉壺と対峙する。すると時透に変化が?

(引用:amazon

13巻あらすじ

“鬼滅の刃”(13巻)のあらすじは以下の通りです。

上弦の鬼・半天狗と玉壺が、隠れ里である刀鍛冶の里に襲来!? 攻撃するたび分裂して威力を増す半天狗に、炭治郎と玄弥は苦戦を強いられる。一方、他人への関心が薄い霞柱・時透は、鬼に襲われている小鉄を目撃して…!?

(引用:amazon

12巻あらすじ

“鬼滅の刃”(12巻)のあらすじは以下の通りです。

113年振りに上弦の鬼が欠け、憤る無惨は残りの上弦の鬼たちへ更なる命を下す!! 一方、妓夫太郎との戦いで刀を刃毀れさせた炭治郎に鋼鐵塚は大激怒。新たな刀を求めて、炭治郎は鋼鐵塚のいる刀鍛冶の里へと訪れるが…!?

(引用:amazon