神様のバレー(19巻→20巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、神様のバレー(20巻)の発売日を掲載しています。最新刊19巻は2019/5/16に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

神様のバレー(20巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年9月16日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/5/16、当ページ更新日:2019/5/16
「神様のバレー」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“神様のバレー”は約4か月のペースで新刊が発売されています。4か月後に新刊が発売されるとすると、20巻の発売日は2019年9月16日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「神様のバレー」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(19巻)

タイトル:神様のバレー 19巻 (芳文社コミックス)
発売日:2019/5/16

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“神様のバレー”発売日一覧

“神様のバレー”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2013年6月15日
2巻 2013年9月17日
3巻 2014年1月16日
4巻 2014年5月16日
5巻 2014年9月16日
6巻 2015年1月15日
7巻 2015年5月16日
8巻 2015年9月16日
9巻 2016年1月16日
10巻 2016年5月16日
11巻 2016年9月16日
12巻 2017年1月16日
13巻 2017年5月16日
14巻 2017年9月15日
15巻 2018年1月16日
16巻 2018年5月16日
17巻 2018年9月14日
18巻 2019年1月16日
19巻 2019年5月16日
20巻

新刊の発売頻度

神様のバレーの新刊発売間隔:約4か月

神様のバレーは約4か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:神様のバレー(読み方:かみさまのバレー)

原作:渡辺ツルヤ
作画:西崎泰正

出版社:芳文社
レーベル:週刊漫画TIMES
連載:芳文社コミックス

作品概要:

実業団バレーボールのアナリスト阿月聡一が、万年1回戦負けの弱小中学バレー部のコーチとなり全国制覇を目指すバレーボール漫画である。実業団チーム「日村化成ガンマンズ」のアナリストである阿月は、「嫌がらせバレー」を武器に弱小だったチームを2年連続でリーグ優勝に導いた実力を持つ。自分のバレーは世界に通用すると自負する彼は、全日本バレーの監督となり世界一になるという野望がある。ある日の試合後、控室に日村化成の会長がチームの激励に訪れる。日村化成ガンマンズの監督に対して「監督の席を譲れ」と言う阿月を見た会長は、彼に一つの条件を提示する。それは会長の友人が経営している学校の弱小バレー部に就任して、全国制覇に導くというもの。もし全国制覇を達成できた暁には日村化成ガンマンズではなく、「全日本男子バレーの監督」の座を用意すると公言する。阿月はその条件を飲んでコーチを引き受ける。阿月がコーチとなった学校は「私立幸大学園中学校」。学問に力を入れる進学校である。バレー部監督である元全日本女子バレー代表候補の鷲野孝子、日村化成ガンマンズの後輩であるアナリストの木下と共に、弱小バレー部の快進撃が始まる。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

19巻あらすじ

“神様のバレー”(19巻)のあらすじは以下の通りです。

全中予選関東大会を準決勝で終えた幸大学園。足がつった西浦の交代劇に関する采配から部員たちは阿月に対して不信感でいっぱいに。そして幸大学園の体育館に現れたのは…。全国大会を目前にして、幸大学園に嵐が巻き起こる!

(引用:amazon

18巻あらすじ

“神様のバレー”(18巻)のあらすじは以下の通りです。

全中予選関東大会決勝、幸大学園VS半田学園。西浦は師匠と仰ぐ半田学園・河野との対決に燃える。アナリストの木下と“神への挑戦”を続ける鷲野監督は半田学園に対して何か秘策があるようで…!?

(引用:amazon