【漫画】「零落」の感想・レビュー(完結)

当ページは【漫画】「零落」の感想・レビューを掲載しています。
零落は1巻で完結しています。

以下のサイトで「零落」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

浅野いにおを深く知りました

浅野いにおが、半自叙伝のような形で書き下ろした本作は、どこからどこまでが本当なのかわからないぐらい、主人公の冴えない中年男性が浅野いにおっぽいです。一人の漫画家が、いくつもの挫折を経験し、共に戦った仲間でもある妻との離婚を乗り越えながらも高みを目指します。この漫画が出版された頃、浅野いにおの離婚が発表され、この漫画のリアリティが増しました。全体的に暗い雰囲気の中でストーリーは進むので、浅野いにおのシュールな世界観を好む人には物足りないかもしれませんが、浅野いにおの孤独や苦しみが十分伝わってきて、それ以上に漫画を愛する気持ちに圧倒される一冊です。

(既読巻数:一巻、ハンドルネーム:はる)

感想・レビュー