【漫画】「血界戦線 Back 2 Back」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「血界戦線 Back 2 Back」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「血界戦線 Back 2 Back」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想・レビューを募集しており、寄稿された感想を紹介しています。)

くそ熱い信念の漫画!

技を叫んで殴るをコンセプトにした漫画ですが、登場人物が全員一癖も二癖もあります。そのなかで最も変なのに目が離せなくなるのはクラウス・V・ラインヘルツです。岩のような巨漢なのに心臓は乙女のように繊細で正にギャップ萌の代表格です。尊い。
そんな彼の回りには超現象や世界の危機が毎日の様に繰り広げられ、毎日の様に巻き込まれます。普通の人ならば心が折れてしまいそうな事も『世界の均衡を護る』と決めたその日から揺るぐことなく実行されます。時には苦しんでるのかなと思う場面もありますが絶対に揺るぎません。めっちゃ頼もしい存在です!読んでない人には是非とも読んでいただきたい…

(既読巻数:5巻、ハンドルネーム:)

感想・レビュー