【漫画】「盾の勇者の成り上がり」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「盾の勇者の成り上がり」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「盾の勇者の成り上がり」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

底辺からのスタート

普通の異世界物とはちょっと違うスタートだったので、続きが気になる漫画です。
概要は、異世界に召喚された4人の勇者(剣・弓・槍・盾)のなかで、主人公(尚文)が、盾の勇者となるのですが、攻撃手段を持たないがゆえにその世界では邪魔扱いされていることを受け、そのせいで性格を歪ませられながらも周囲の人の信用を勝ち取りのし上がっていくストーリです。
なんといっても他の異世界物とはちがう、チート能力を持たない(盾以外)主人公が、普通のRPGのように徐々に強くなり、協力者も得ながら強くなっていくところが面白いです。主人公の片腕であるラフタリアがとても強くなり、盾の勇者の剣として能力を発揮していくところも面白いです。

(既読巻数:12巻、ハンドルネーム:しじみ)

感想・レビュー