【漫画】「極主夫道」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「極主夫道」の感想・レビューを掲載しています。
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

以下のサイトで「極主夫道」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

2巻までの感想

毒になりまっせ

不死身の龍のやることがいちいち面白い。ザ・極道という感じで怖い外見なのに家事の腕はピカ一!また、その恐ろしげな風貌の夫に家事を任せて働きに出ている妻の美久ちゃんがサバサバしていて夫に動じないでいて普通に接しているところなんかも魅力です。
龍の家事のこなし方や物事の受け取り方は極道時代の隠語や風習が色濃く影響しているので、これまた笑わずにはいられない!
やや劇画調の絵柄は料理なども丁寧に書き込まれていて、わかりやすいです。
この漫画を読んでいれば料理を初めとする家事の知識もつくし、下調べは大変なんじゃないかなと思いつつ、最高に楽しませてもらっている漫画の一つです。

(既読巻数:2巻まで、ハンドルネーム:ぺけ)

感想・レビュー