【漫画】「恋わずらいのエリー」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「恋わずらいのエリー」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「恋わずらいのエリー」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

今時な漫画

最初にこの本を読んだ時に、なんて今時なんだと感じました。
「恋わずらいのエリー」というツイッターアカウントで恋愛の妄想を呟く毎日の主人公。
一見、おとなしい感じの見た目の女の子が、こんな恋愛の妄想を呟いているなんて思えませんよね。
でも、見た目では人は分からないというのは、主人公が見つめている先の男の子もそうなんです。
学年一イケメンと言われている近江章を見て、恋愛妄想をしていましたが、ふとしたきっかけで出会い、お互いの存在を認識します。
妄想アカウントもすぐにバレてしまうので、主人公にとってはピンチなんですけどね。
でも、だんだんとお互いのことを知っていく中で、妄想だけでなく本当に恋愛をしだしてしまうんですよね。
そういうところが読んでいていきゅんとする部分です!

(既読巻数:7巻、ハンドルネーム:まねきねこ)

感想・レビュー