【漫画】「ヲタクに恋は難しい」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「ヲタクに恋は難しい」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「ヲタクに恋は難しい」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想・レビューを募集しており、寄稿された感想を紹介しています。)

胸キュンがいっぱいです

この漫画は主に2つのカップルが出てくるのですが、全員に共通しているのが、みんなヲタクであること。まず全員がヲタクなので、親近感も抱きやすいし共感できるポイントがいっぱいあって、とても読みやすいです。そのなかでも恋人らしいちょっとした胸キュンポイントがあったりして何度でも読み返したくなります。私は特に樺倉太郎と小柳花子のカップルが好きなのですが、普段ケンカやちょっとした言い合いが多いふたりが、たまに恋人っぽい面をさりげなくみせるところや、お互い通じあっているところが特に大好きです。どちらかというと花子が強いけれど、ふとした瞬間にみせる花子のデレや男前な樺倉に胸キュンします。

(既読巻数:6巻、ハンドルネーム:ちょこばっと)

感想・レビュー