【漫画】「テロール教授の怪しい授業」の感想・レビュー

当ページは【漫画】「テロール教授の怪しい授業」の感想・レビューを掲載しています。

以下のサイトで「テロール教授の怪しい授業」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

(当サイトは漫画・ライトノベルの感想を募集しており、寄稿された文章を紹介しています。)

テロについて、学べる漫画です。

ティム教授の授業は、ゼミに入った新入生たちを「テロリスト予備軍」呼ばわりする所から授業は始まります…。
ティム教授の人柄や画風などが強烈で、読む人によって好みは分かれるかもしれません。
しかし、自分の身を守るために必要な知識を学べる、読んで損はない漫画だと思いました。
テロリストの根っこをもつ人はどんな人なのか、なぜカルト教団は大学などで勧誘活動をするのか、なぜ自爆テロが行われるのかなど、知るのは怖いけれど、知らないともっと怖いテロやカルトの話が出てきます。
まだ一巻しか出ていませんが、これから生徒たちのそれぞれの役割もだんだん明らかになると思うので、続きが楽しみです。

(既読巻数:1巻、ハンドルネーム:yue)

感想・レビュー