ハクメイとミコチ(7巻→8巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、ハクメイとミコチ(8巻)の発売日を掲載しています。最新刊7巻は2019/1/15に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ハクメイとミコチ(8巻-最新刊)の発売日はいつ?

2020年1月15日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/1/15、当ページ更新日:2019/1/15
「ハクメイとミコチ」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ハクメイとミコチ”は約12か月のペースで新刊が発売されています。8巻の発売日は2020年1月15日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(7巻)

タイトル:ハクメイとミコチ 7巻 (HARTA COMIX)
発売日:2019/1/15

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ハクメイとミコチ”発売日一覧

“ハクメイとミコチ”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2013年1月15日
2巻 2014年1月14日
3巻 2015年1月15日
4巻 2016年1月15日
5巻 2017年1月14日
6巻 2018年1月15日
7巻 2019年1月15日
8巻

新刊の発売頻度

ハクメイとミコチの新刊発売間隔:約12か月

ハクメイとミコチは約12か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は12か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ハクメイとミコチ(読み方:はくめいとみこち)

著者:樫木祐人

出版社:KADOKAWA
レーベル:ハルタコミックス
連載:ハルタ

作品概要:

「ハクメイとミコチ」は2012年からハルタで連載中の漫画である。2018年1月からテレビアニメ化された。
この作品は、森の中で住む動物や虫たちが、自分たちの町を作って生活している世界を描いた作品である。主人公のハクメイとミコチは、小人・妖精と言えるような小さな体をした人である。彼女らは共に暮らすパートナーで、この物語は彼女らの生活を描いている。
彼女たちのほかにも小人はたくさん存在して、みなおのおの仕事をし、生活している。また、こびと以外にも、コクワガタの女の子や、イタチの大工がいたりするが、姿はそのままで共通の言葉で会話をしている。
大きなストーリーはなく、彼女たちの日常がメインである。時には新しいヒトと出会ったり、ハクメイが大工になったり、彼女たち自身や環境が変わることがあるが、ほのぼのとした暮らしが描かれている。
小さなヒト目線で描かれる街や森はどれも新鮮で神秘的である。とこに暮らすヒトはみなかわいらしく、ときに面白く、ときに心温まる暮らしを繰り広げていき、心休まる作品となっている。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

7巻あらすじ

“ハクメイとミコチ”(7巻)のあらすじは以下の通りです。

身長9センチメートルのハクメイとミコチ。その小さくて豊かな生活を描くシリーズ、第7巻! 入院、節約、行列、お泊り会……彼女たちもするんです。そして「鳥の背に乗る」、「葉っぱのカブトをかぶる」、「キノコの上で寝っ転がる」――これは彼女たち“だから”できる事! 私たち人間と同じ所と違う所、比べて楽しい第7巻! 全10話に加え、販促用のモノクロイラストを集めたオマケページも特別収録。

(引用:amazon

6巻あらすじ

“ハクメイとミコチ”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

知らないこと、してみたいこと、まだまだあるね。
2018年1月よりテレビアニメも放送開始! 身長9センチの豊かな生活を描く人気作、最新刊!
今巻のテーマは“小さな挑戦”。カナヅチのハクメイは水泳を習い、ミコチは服飾のコンテストに出場します。もちろんふたりだけではありません。研究家のセンも、大工のイワシも、美容師のジャダさんも。いつもの面々が、いつもと少しだけ違う顔を見せる――そんな楽しさが詰まった第6巻。
また、待望の副読本『ハクメイとミコチ ワールドガイド 足下の歩き方』も同時刊行。ぜひ併せてお楽しみ下さい。

(引用:amazon