初めて恋をした日に読む話(8巻→9巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、初めて恋をした日に読む話(9巻)の発売日を掲載しています。最新刊8巻は2019/2/25に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

初めて恋をした日に読む話(9巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月25日(予定)
です。

前巻発売日:2019/2/25、当ページ更新日:2019/5/25
「初めて恋をした日に読む話」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“初めて恋をした日に読む話”は約2~5か月のペースで新刊が発売されています。9巻の発売日は2019年7月25日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「初めて恋をした日に読む話」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(8巻)

タイトル:初めて恋をした日に読む話 8 (マーガレットコミックス)
発売日:2019/2/25

Amazonで予約する楽天で予約する

スポンサードリンク

“初めて恋をした日に読む話”発売日一覧

“初めて恋をした日に読む話”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2016/11/25
2巻 2017/5/25
3巻 2017/9/25
4巻 2018/2/23
5巻 2018/5/25
6巻 2018/9/25
7巻 2018/12/25
8巻 2019/2/25
9巻

新刊の発売頻度

初めて恋をした日に読む話の新刊発売間隔:約2~5か月

初めて恋をした日に読む話は約2~5か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は2~5か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:初めて恋をした日に読む話(読み方:はじめてこいをしたひによむはなし)

著者:持田 あき

出版社:集英社
レーベル:マーガレットコミックス

公式サイト:作品紹介 初めて恋をした日に読む話 集英社 Cookie

作品概要:

スポンサードリンク

落ちこぼれの独身31歳の塾講師・春見順子がエリートの父に見放された不良男子高校生の匡平に出会い、匡平と東大受験を目指すことをきっかけに前向きに生きていくお話です。
主人公の順子が等身大の独身三十路女性で、きっと同世代の女子は共感できること間違いなし!親からの結婚へのプレッシャー、落ちこぼれではないけれど将来への愚痴など独身三十路女性であれば同じ境遇の方も多いはず。読んでいると前向きになれるかも?
絵もとてもキレイで、男子陣もイケメン揃いです。
序盤は受験勉強の話や順子の落ちこぼれエピソードが多いですが巻数が進むにつれて、順子と匡平はお互いのことを意識し始め……?

地元で塾講師をしている春見は、婚活で知り合った東大出身の会社員の彼に別れを切り出され、「結婚」という保険を失った。
特に相手に好意があった訳ではなく、「適齢期である」「孤独死するよりはマシ」という気持ちから付き合っていたことを見破られていたので、別れを拒否する立場でもなかった。
さらに塾で受け持っている生徒からは担当チェンジを希望され、塾長からは春見の不合格率を理由に、来春の契約続行打ち切りを切り出される始末。
何にも情熱がなく主体性にも乏しい春見は、仕事帰りにコンビニ前で季節外れの花火に興じる高校生たちを発見し、「羨ましい」と感じます。
春見は小さい頃から教育熱心な母親の期待に応える為に勉強に取り組み、東大も受験。けれど春見が受験に失敗して以来、母親はずっと不機嫌で辛く当たるように。
遊びも恋も反抗もすることなく大人になってしまった春見は、ひょんな事から「ディス イズ ア ペン」で受かると言われている南高に通う、ピンク頭の由利を東大に合格出来るよう指導することになってしまう。
タイトルだけをみると甘々なラブストーリーを想像してしまうけれど、実際には東大を目指す受験の戦いを軸にしていて程よく中和されている。
主人公春見のキャラクターも、所々はっちゃけていて好感が持てる作品。

(2019年9月時点でwikiなし)

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

8巻あらすじ

“初めて恋をした日に読む話”(8巻)のあらすじは以下の通りです。

模試の結果が上がった匡平と、塾の個人合宿をすることにした順子。勉強の方は順調に進むが、匡平からのアプローチはますます露わになって…。順子の本当の気持ちは…!? 高校時代の順子と美和のエピソードも収録。

(引用:amazon

7巻あらすじ

“初めて恋をした日に読む話”(7巻)のあらすじは以下の通りです。

順子は、匡平に対する気持ちが、雅志や山下への気持ちとは違うものだと気づき、動揺する。匡平もまた、順子が自分のことを意識していると美和から聞いて!? そんな中、センター試験の模試が近づいてきた…!!!

(引用:amazon)

6巻あらすじ

“初めて恋をした日に読む話”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

匡平からのアプローチに動揺しながら、順子は32歳の誕生日を迎えた。改めて、匡平の受験に力を注ぐことを決意しつつ、婚活も始めようと思う順子。そんな時、山下からデートの誘いを受け、さらに、雅志からも…!?

(引用:amazon