はじめの一歩(124巻→125巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、はじめの一歩(125巻)の発売日を掲載しています。最新刊124巻は2019年3月15日に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

はじめの一歩(125巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年6月15日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/3/15、当ページ更新日:2019/3/15
「はじめの一歩」
最新発売状況はコチラ

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

Amazonで予約する楽天で予約する

“はじめの一歩”は約2~4か月のペースで新刊が発売されています。3か月後に新刊が発売されるとすると、125巻の発売日は2019年6月15日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(124巻)

タイトル:はじめの一歩(124) (講談社コミックス)
発売日:2019/3/15

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

新刊の発売頻度

はじめの一歩の新刊発売間隔:約2~4か月

はじめの一歩は約2~4か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は2~4か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:はじめの一歩(読み方:はじめのいっぽ)

著者: 森川ジョージ

出版社:講談社
レーベル:講談社コミックス
連載:週刊少年マガジン

作品概要:

学校でいじめにあっていた高校生、幕ノ内一歩。そんな彼が学校の帰り道で出会った男、プロボクサー鷹村守。鷹村守と出会ったことで幕ノ内一歩の人生はプロボクサーとしての大きな一歩を踏み出すこととなる……。一歩と数々の激闘を繰り広げる魅力的なライバルたちとの出会いや別れ。他のボクシング漫画とは一線を画す現実に即した試合の数々。激闘を繰り広げるライバルたちにも様々なバックボーンがあり、一歩のみならず必ず好きといえる魅力的なキャラクターと出会えること間違いなし!一歩一人のボクシング人生を描くのではなく、ジムの先輩である鷹村や木村、青木など、彼らの人生も熱く濃厚に、そして少しお色気も交えて描かれているため、老若男女問わず楽しめる作品となっている。幕ノ内一歩はボクシングを通してどこまで上り詰めることができるのか、日本チャンピオンか、東洋チャンピオンか、はたまた、その先の世界に羽ばたくのか!?

wiki

スポンサードリンク

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

124巻あらすじ

“はじめの一歩”(124巻)のあらすじは以下の通りです。

人外の境界線。その先へ消える宮田──。一歩の弟子となった泰平は、まじめに練習を続けていたが、それはケンカに勝つためだった! 予想もしなかった裏切りを経験した一歩の前に、突然現れた宮田一郎。彼は一歩に対し、お前はパンチドランカーなのかと問うが‥‥。

(引用:amazon

123巻あらすじ

“はじめの一歩”(123巻)のあらすじは以下の通りです。

宮田の8度目の王座防衛戦を観戦する一歩だが、意外にも宮田は大苦戦。それは、ずっと対戦を渇望していたライバル・一歩の不在のせいなのか? 対して、セコンドとして日々を送る一歩の前に弟子入り志願者が現れた。それは、以前テルという少年をいじめていた「泰平」という不良。一歩は、かつて自分も挑戦した木の葉掴みを彼に課すのだが‥‥。幕之内一歩の新章が開幕する!

(引用:amazon

122巻あらすじ

“はじめの一歩”(122巻)のあらすじは以下の通りです。

ボクシングを引退した一歩だが、鴨川会長の入院もあり、木村のセコンドを引き受けることに。そのセコンドデビュー当日、前の試合のリングに立つのは、かつて一歩と戦った天才・速水龍一。いまだ夢を追う「戦友」を、一歩は心の底から応援するが、待っていたのは悲しい現実だった。一方、練習を積み重ね、万全の態勢で初セコンドに挑んだ一歩だったが、なぜか会場内は笑いの渦に包まれる‥‥

(引用:amazon