ハイキュー!!(38巻→39巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、ハイキュー!!(39巻)の発売日を掲載しています。最新刊38巻は2019/6/4に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ハイキュー!!(39巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年8月4日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/6/4、当ページ更新日:2019/6/4
「ハイキュー!!」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ハイキュー!!”は約2~3か月のペースで新刊が発売されています。2か月後に新刊が発売されるとすると、39巻の発売日は2019年8月4日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「ハイキュー!!」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(38巻)

タイトル:ハイキュー!! 38 (ジャンプコミックス)
発売日:2019/6/4

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ハイキュー!!”発売日一覧

“ハイキュー!!”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2012年6月4日
2巻 2012年8月3日
3巻 2012年10月4日
4巻 2013年1月4日
5巻 2013年3月4日
6巻 2013年5月2日
7巻 2013年8月2日
8巻 2013年10月4日
9巻 2014年1月4日
10巻 2014年4月4日
11巻 2014年6月4日
12巻 2014年8月4日
13巻 2014年10月3日
14巻 2014年12月27日
15巻 2015年3月4日
16巻 2015年5月1日
17巻 2015年8月4日
18巻 2015年10月3日
19巻 2015年12月4日
20巻 2016年3月4日
21巻 2016年5月2日
22巻 2016年7月4日
23巻 2016年10月4日
24巻 2016年12月2日
25巻 2017年3月3日
26巻 2017年5月2日
27巻 2017年8月4日
28巻 2017年10月4日
29巻 2017年12月4日
30巻 2018年2月2日
31巻 2018年4月4日
32巻 2018年7月4日
33巻 2018年8月3日
34巻 2018年10月4日
35巻 2018年12月4日
36巻 2019年2月4日
37巻 2019年4月4日
38巻 2019年6月4日
39巻

新刊の発売頻度

ハイキュー!!の新刊発売間隔:約2~3か月

ハイキュー!!は約2~3か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は2~3か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ハイキュー!!

著者:古舘春一

出版社:集英社
レーベル: ジャンプコミックス
連載:週刊少年ジャンプ

公式サイト:http://www.j-haikyu.com/

作品概要:

スポンサードリンク

背が小さく、バレーボールには向いていないと思われてしまうような少年「日向 翔陽」が、チームメンバーとともに高みを目指す物語。
日向は中学生のころにバレーボールをはじめ、たった一人の部活を続けていた。3年の最後の大会で助っ人とともに大会に出たところ、「影山 飛雄」要する学校に敗北を喫する。高校生になり、憧れの烏野高校排球部に入部することになったが、そこにはあの影山の姿があった。互いに反発し合い、お世辞にもチームワークがあるとは言えない二人だったが、徐々にお互いを認め合い、チームの一員として戦いに参加していく。
アニメは2014,2015,2016年に1~3期が放送された。
「ハイキュー!!」は高校男子バレーボールを題材にしたスポーツ漫画であり、週刊少年ジャンプで現在連載中です。
ある日偶然春高バレーの中継をみた小柄な少年、主人公の日向翔陽は、小さな巨人と呼ばれる地元宮城県の烏野高校のエースの活躍に心奪われバレーボールを始めます。しかし、入学した中学ではバレーボール部が指導者おろか部員も自分だけであり、中学3年の夏助っ人をかき集めて出場した初公式戦も、コート上の王様と呼ばれる影山飛雄を要する北川第一中に大敗を喫してしまいます。それでもめげずバレーボールを続け、憧れの烏野高校バレー部に入学。しかしそこにはリベンジを果たすべき相手である影山がいたのです。他にも個性的な同級生や先輩、他校ライバルとの出会いもあり、紆余曲折へて全国大会を目指していくというストーリーになっています。
この漫画はスポーツ漫画や青春漫画が好きな人はもちろんの事、バレーボール経験者なら必読です。必ずおもしろいと感じます。なぜなら数々の描写やプレーの解説が初心者にもわかりやすく、またバレーボール経験者なら痛いほど理解できる内容になっているからです。(筆者である古館春一は中学・高校とバレーボール経験者であるようです。)
あの時の青春を再び感じるべく、ぜひ一読してみてください。

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

38巻あらすじ

“ハイキュー!!”(38巻)のあらすじは以下の通りです。

木兎と桐生、全国屈指のエース二人が春高準々決勝で大激突! 勢いに乗り絶好調の木兎だが、ミスを誘発されて不調の赤葦は、ベンチに下げられてしまう!! 一方試合を目前に控えた日向は、思わぬ人物と対面し!?

(引用:amazon

37巻あらすじ

“ハイキュー!!”(37巻)のあらすじは以下の通りです。

「まだ終わらないで」と願いながら最後の一球を追う孤爪…! 烏野と音駒の積年の夢、因縁の“ゴミ捨て場の決戦”の結末は――!? 一方、日向達の試合に昂揚する木兎は、全国三大エース・桐生との対決へ!!

(引用:amazon

36巻あらすじ

“ハイキュー!!”(36巻)のあらすじは以下の通りです。

孤爪による“封じ込め”を、オープン攻撃で打ち破る日向と影山!! “高さ”をも武器にした日向を、音駒は犬岡・リエーフ1年コンビで迎え撃つ! 春高3回戦もいよいよクライマックス…日向と孤爪の勝負の行方は!?

(引用:amazon

35巻あらすじ

“ハイキュー!!”(35巻)のあらすじは以下の通りです。

まさかの“お見合い”で第1セットを音駒に奪われ、春高3戦目は波乱の展開!! 守備で粘る音駒、攻撃で粘る烏野、苦しいラリーを耐え抜いて烏野がリードするが、孤爪の計略で徐々に日向の動きが封じられ…!?

(引用:amazon

34巻あらすじ

“ハイキュー!!”(34巻)のあらすじは以下の通りです。

念願叶っての“ゴミ捨て場の決戦”! 序盤から同時多発位置差攻撃をしかけ「守りの音駒」が攻める…!! 一方、烏野の猛攻を防ぎきるブロックの師・黒尾に、静かな闘志を燃やす月島は、“一人”では勝つ気はないと告げ!?

(引用:amazon

33巻あらすじ

“ハイキュー!!”(33巻)のあらすじは以下の通りです。

主人公の男の子の日向翔陽はバレーボールがとても好きである男がキッカケで小学生の頃に始めますその時は男子バレーボール部がなくいつも体育館の端側やママさんと共に練習をしていました彼は中学生の時に最初で最後の公式戦でライバルの影山飛男と出逢い対決をするも身長が低く仲間もバレーボールの経験年数やスキルが不完全なためあっけなく負けてしまいましたこの悔しさをバネに日向は影山にリベンジすることを決意し憧れているそのある男の通っていた烏野高校バレーボール部に入部しますですが部活初日体育館で目にしたのはかつて自分達のチームを負かした影山がいた初めは反発し合っていた2人でしたが自分たちの個性や才能を生かして仲間達と共に全国大会を目指していく物語になっています