ゴールデンゴールド(5巻→6巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、ゴールデンゴールド(6巻)の発売日を掲載しています。最新刊5巻は2018/12/21に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ゴールデンゴールド(6巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月21日頃(予想)
です。

前巻発売日:2018/12/21、当ページ更新日:2018/12/21
「ゴールデンゴールド」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ゴールデンゴールド”は約7~9か月のペースで新刊が発売されています。7か月後に新刊が発売されるとすると、6巻の発売日は2019年7月21日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(5巻)

タイトル:ゴールデンゴールド(5) (モーニングコミックス)
発売日:2018/12/21

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ゴールデンゴールド”発売日一覧

“ゴールデンゴールド”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2016年6月23日
2巻 2017年1月23日
3巻 2017年10月23日
4巻 2018年5月23日
5巻 2019年12月21日
6巻

新刊の発売頻度

ゴールデンゴールドの新刊発売間隔:約7~9か月

ゴールデンゴールドは約7~9か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は7~9か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ゴールデンゴールド

著者:堀尾省太

出版社:講談社
レーベル:モーニングコミックス
連載:月刊モーニングtwo

作品概要:

『ゴールデンゴールド』は瀬戸内海の離れ小島を舞台にした怪奇ミステリーである。怪奇といってもお化けなどの類ではない。「福の神」である。なぜ福をもたらすはずの神様が怪奇なのか・・。主人公の早坂流花は中学2年生。他人のわずかな感情の揺らぎを敏感に感じとってしまう女の子。それが原因で内地の中学ではまわりと上手くなじめず、今は祖母の住む瀬戸内の島”寧島”で暮らしている。寧島にはその昔、福の神が立ち寄った島という言い伝えが残っていた。ある日早坂流花は海辺で気味の悪い「福の神」らしき置物を拾う。その「福の神」にある”お願い”をすると流花の目の前に置物によく似た謎の生物が現れる。異形な生物に見えているはずなのに島の住人は意に介さない。「福の神」に取り込まれていく祖母は「福の神」を中心にした団体を作り、島民達の欲望をじわじわと満たしていく。流花は「福の神」を祖母から引き離して元の生活を取り戻そうとするが……。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

5巻あらすじ

“ゴールデンゴールド”(5巻)のあらすじは以下の通りです。

琉花と黒蓮によるフクノカミに対する実験もむなしく、寧島は大きく変貌を遂げていく。「フク」が見えるが、底なしに運の悪い相場師の男も早坂家に急接近、フクノカミも「天敵」を前に怒りが爆発!?

(引用:amazon

4巻あらすじ

“ゴールデンゴールド”(4巻)のあらすじは以下の通りです。

早坂家につきまとう刑事・酒巻はネット上でフクノカミに関するつぶやきを発見し、琉花のおかーさんに急接近! 一方、中学最後の夏休み、琉花はある計画を胸に秘め、思い人である及川とともに二人きりの大阪旅行へ向かう。恋心と欲望がうごめく夏は、まだ始まったばかり。

(引用:amazon