GIANT KILLING(51巻→52巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、GIANT KILLING(52巻)の発売日を掲載しています。最新刊51巻は2019年4月23日に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

GIANT KILLING(52巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年7月23日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/4/23、当ページ更新日:2019/4/23
「GIANT KILLING」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“GIANT KILLING”は約3~4か月のペースで新刊が発売されています。3か月後に新刊が発売されるとすると、52巻の発売日は2019年7月23日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「GIANT KILLING」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(51巻)

タイトル:GIANT KILLING(51) (モーニング KC)
発売日:2019/4/23

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“GIANT KILLING”発売日一覧

wikiを参照。

新刊の発売頻度

GIANT KILLINGの新刊発売間隔:約3~4か月

GIANT KILLINGは約3~4か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は3~4か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:GIANT KILLING(読み方:ジャイアントキリング、略称:ジャイキリ)

原案: 綱本将也
漫画: ツジトモ

出版社:講談社
レーベル:モーニングKC
連載:モーニング

公式サイト:GIANT KILLING / ツジトモ 原案 綱本将也 – モーニング公式サイト – モアイ

作品概要:

スポンサードリンク

サッカー漫画、ただし主人公は選手ではない。監督である。
Jリーグ一部で降格争いをしている弱小クラブ、イースト・トーキョー・ユナイテッド(ETU)。崖っぷちのクラブの新たな監督してやってきたのは、かつてETUで天才プレーヤーとして名を馳せ、そして裏切り者のそしりを受けながらクラブを去った、達海猛(35)だった。
挑発的な言動、掴みどころのない態度、奇抜な練習メニューに突拍子もない試合戦略。選手やサポーターの反感を大いに買いながら、達海は次々に番狂わせを起こしていく。
相手のチームの隙を徹底的に突き、自分のチームの選手のポテンシャルを最大限に活かす。達海が追求するのはより楽しいサッカー、より面白いサッカーである。
「弱いチームが強い奴らをやっつける 勝負事においてこんな楽しいこと他にあるかよ」――ジャイアント・キリング。
そんな達海に率いられ、劇的に変化していくETUというクラブと選手達。目指すはリーグ優勝!

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

51巻あらすじ

“GIANT KILLING”(51巻)のあらすじは以下の通りです。

決勝トーナメントへ進出した日本は準々決勝で中東の強豪・UAEと対戦する。アウエーの大観衆の声援を受け、アジア王者を狙うUA――その中心を担う若き天才イスマイールの前に、日本は1点リードを許したまま、後半を迎える。負けたら終わりのノックアウトステージで、日本の指揮官ブランは攻撃的なカードを切り、逆襲を開始。椿、花森、窪田ら、新旧世代が融合した新生日本代表がUAEに迫る!

(引用:amazon

50巻あらすじ

“GIANT KILLING”(50巻)のあらすじは以下の通りです。

アジアカップ中国戦を勝利し、決勝トーナメントへ進出した日本。初戦は中東の強豪・UAE。アジアの王者を狙う若き選手と監督が、抜群のチームワークで日本に迫る!

(引用:amazon

49巻あらすじ

“GIANT KILLING”(49巻)のあらすじは以下の通りです。

アジアカップ初戦・クウェートを相手に最高の立ち上がりをみせた日本代表。続くヨルダン戦では、ついにエース花森がスタメンで出場!そして、ついに椿と窪田がそろってスタメン出場!

(引用:amazon