チェーザレ 破壊の創造者(11巻→12巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、チェーザレ 破壊の創造者(12巻)の発売日を掲載しています。最新刊11巻は2015/1/23に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

チェーザレ 破壊の創造者(12巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年6月21日(予定)
です。

前巻発売日:2015/1/23、当ページ更新日:2019/4/13
「チェーザレ 破壊の創造者」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“チェーザレ 破壊の創造者”は不定期のペースで新刊が発売されています。12巻の発売日は2019年6月21日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(11巻)

タイトル:チェーザレ 破壊の創造者(11) (モーニングコミックス)
発売日:2015/1/23

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“チェーザレ 破壊の創造者”発売日一覧

“チェーザレ 破壊の創造者”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2006年10月23日
2巻 2006年10月23日
3巻 2007年4月23日
4巻 2007年11月22日
5巻 2008年7月23日
6巻 2008年11月21日
7巻 2009年8月21日
8巻 2010年10月22日
9巻 2012年4月23日
10巻 2013年3月22日
11巻 2015年1月23日
12巻

新刊の発売頻度

チェーザレ 破壊の創造者の新刊発売間隔:不定期

チェーザレ 破壊の創造者は不定期ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は不定期となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:チェーザレ 破壊の創造者(読み方:チェーザレ はかいのそうぞうしゃ)

著者:惣領冬実

出版社:講談社
レーベル:モーニングコミックス
連載:モーニング

作品概要:

イタリアにおけるルネサンス期に実在した軍人であるチェーザレ・ボルジア。彼にまつわる情報が可能な限り集められ、精査された上に描かれている。歴史上の悪人とされてきたチェーザ・ボルジアを新たに再発見しようという意欲作。架空の登場人物アンジェロがチェーザレ達のいる大学に入学するところから物語は始まり、学生生活を軸に、チェーザレの置かれた立場や背後に渦巻く権力争い、そして当時のイタリアの情勢が明かされていく。本来ならば生涯独身であるはずの聖職者を父に持つチェーザレは、貴族でありながら庶子という身分にあるが、幼い頃から神童と呼ばれ、英才教育を受けてきた。彼は、ボルジア家の繁栄を肩に背負いながら何を思い、どう行動するのか?背景となる建物や登場人物の着ている服に至るまで、徹底検証され精密に描かれた圧倒的な歴史絵巻。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

11巻あらすじ

“チェーザレ 破壊の創造者”(11巻)のあらすじは以下の通りです。

枢機卿に就任したジョヴァンニは、ローマに入城。教皇インノケンティウス8世に拝謁するとともに、次期教皇を狙うロドリーゴ・ボルジアをはじめとするボルジア派の枢機卿とも親しくする機会を得た。だが順調に思われたローマでの日々に父、ロレンツォの訃報がもたらされる。狼狽し悲嘆にくれるジョヴァンニ。一方ロレンツォの弔問に訪れたチェーザレにメディチ家の新当主、ピエロは三国同盟解消の意向を語るのだった。

(引用:amazon