カードキャプターさくら クリアカード編(6巻→7巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、カードキャプターさくら クリアカード編(7巻)の発売日を掲載しています。最新刊6巻は2019年4月3日に発売されています。[特装版])
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

カードキャプターさくら クリアカード編(7巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年9月3日(予定)
です。

前巻発売日:2019/4/3、当ページ更新日:2019/6/14
「カードキャプターさくら クリアカード編」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する
ドラマC/D付き カードキャプターさくら クリアカード編(7)特装版 (講談社キャラクターズA)が同時発売!

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“カードキャプターさくら クリアカード編”は約4~7か月のペースで新刊が発売されています。7巻の発売日は2019年9月3日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「カードキャプターさくら クリアカード編」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(6巻)

タイトル:カードキャプターさくら クリアカード編(6) (なかよしコミックス)
発売日:2019/4/3

Amazonで購入する楽天で購入する
CD付き カードキャプターさくら クリアカード編(6)特装版 (講談社キャラクターズA) も同時発売!

スポンサードリンク

“カードキャプターさくらクリアカード編”発売日一覧

“カードキャプターさくらクリアカード編”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2016年 12月2日
2巻 2017年 4月1日
3巻 2017年 9月13日
4巻 2018年 3月30日
5巻 2018年 9月3日
6巻 2019年4月3日
7巻

新刊の発売頻度

カードキャプターさくら クリアカード編の新刊発売間隔:約4~7か月

カードキャプターさくら クリアカード編は約4~7か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4~7か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:カードキャプターさくらクリアカード編
(CCさくら クリアカード編)

著者: CLAMP

出版社:講談社
レーベル:KCデラックス
連載:なかよし

公式サイト:http://ccsakura-official.com/

作品概要:

スポンサードリンク

「カードキャプターさくらクリアカード編」は、1996年から2000年に連載され、テレビアニメ化で莫大な人気を誇った(かつ、多くのオタクを生み出した)「カードキャプターさくら」の続編となる作品である。2016年から「なかよし」で連載されている。
CCさくらは、封印が解かれてしまった「クロウカード」を集めるべく、「カードキャプター」となってカードを集める物語だった。クロウカードの新しい主として認められたさくらは、「クロウカード」を「さくらカード」として事件を解決していき、最後には小狼との思いが通じ合った。
ここまでが前作のお話で、今作では「さくらカード」が使えなくなってしまっていた。その代わりに新しい魔法の力が使えるようになっており、再開した小狼たちと共に、さくらは新しい様々な事件を解決していくことになる。

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

6巻あらすじ

“カードキャプターさくらクリアカード編”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

たびたび見る不思議な夢に毎日心が揺れているさくら。さくらと同じく、大事な人を想う秋穂のために訪れた自宅の書庫は、すべてのはじまりである「特別な場所」。そこで、二人の前に最強の魔術師があらわれて…!?運命の時計が進み、真実への物語が動き出す!

(引用:amazon

5巻あらすじ

“カードキャプターさくらクリアカード編”(5巻)のあらすじは以下の通りです。

透明なカード、不思議な夢、ローブを着た謎の人物…真実の扉が、いま開かれる――。約束の日曜日、今度こそ小狼くんといっしょに!とお弁当作りをがんばるさくら。だけど「渡したいものがある」と言われて、ひいおじいさんのお家を小狼くんと訪ねることに!そこで、再びさくらのお母さんが現れて…? TVアニメも大反響を呼んだ『クリアカード編』ついに累計220万部! すべての謎が動き始める待望の第5巻!!

(引用:amazon

1巻あらすじ

“カードキャプターさくらクリアカード編”(1巻)のあらすじは以下の通りです。

中学生になったさくらの前に、中国から戻った小狼が現れるところから、この物語は始まります。再会を喜ぶ二人をはじめ、前作のキャラクターが次々登場します。
魔法を使う必要もない平和な生活を実感していたさくらですが、不思議な夢を見ます。謎の人物と透明なカードの夢から目覚めると、さくらが集めたはずのカードがすべて透明になり、魔力を失っていました。仲間に相談してみたもののなんの方策もないまま、またしても夢を見るさくら。今度の夢ではドラゴンのような巨大な生き物も登場し、夢から覚めたさくらの手には、夢で手に入れた鍵が握られていました。困惑するさくらをかまいたちのような凶暴な風が襲いますが、夢で得た鍵を杖に変えたさくらは、風を新しいカードとして「固着」することに成功します。
新しいカードを手にしたことで、再び「カードキャプター」が必要になる予感に、さくらと知世は家で衣装合わせを始めます。しかし突然別の空間へ取り込まれてしまいます。知世の機転も手伝い、さくらはその空間を「固着」してカードを得ます。そんな中イギリスのエリオルは、さくらの相談に対して返事をすることをせず、「その時が来るまでは」と悩ましい様子を見せます。手にしたカードを見つめるさくら。カードの謎を残し、次巻へ続きます。