ブラック・ラグーン BLACK LAGOON(11巻→12巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、ブラック・ラグーン BLACK LAGOON(12巻)の発売日を掲載しています。最新刊11巻は2018/11/19に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ブラック・ラグーン(12巻-最新刊)の発売日はいつ?

未定
です。

前巻発売日:2018/11/19、当ページ更新日:2019/1/27
「ブラック・ラグーン」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ブラック・ラグーン”(BLACK LAGOON)は不定期のペースで新刊が発売されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(11巻)

タイトル:ブラック・ラグーン (11) (サンデーGXコミックス)
発売日:2018/11/19

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ブラック・ラグーン”発売日一覧

“ブラック・ラグーン”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2002年12月12日
2巻 2003年7月19日
3巻 2004年4月19日
4巻 2005年7月19日
5巻 2006年3月17日
6巻 2006年11月17日
7巻 2007年10月19日
8巻 2008年7月18日
9巻 2009年10月24日
10巻 2014年5月24日
11巻 2018年11月24日
12巻

新刊の発売頻度

ブラック・ラグーンの新刊発売間隔:不定期

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ブラック・ラグーン

著者: 広江礼威

出版社:小学館
レーベル:サンデーGXコミックス
連載:月刊サンデージェネックス

作品概要:

東南アジアの架空の暗黒街・ルアナプラを中心に繰り広げられるバイオレンスアクション。
主人公・岡島緑郎は日本の若手商社マン。会社の命で、ある違法なディスクを現地の反社会的勢力に渡す任務中、ラグーン商会を名乗る海賊にディスクごと拉致されてしまう。
会社は証拠隠滅のため岡島とディスクを葬ろうと傭兵を派遣。信じていた会社に見捨てられたことを知った岡島は、海賊たちと共に追手を撃退。無法の限りのルアナプラで、二丁拳銃の凶暴娘・レヴィ、タフで知的な巨漢の黒人リーダー・ダッチ、PCオタクの天才ハッカー・ベニーを仲間に、ラグーン商会の下働き、緑郎=ロックとして生きていくことを決意する。酒と血と硝煙の臭いにまみれた悪徳の街を知恵と度胸とハッタリで渡り歩くロック。彼らの前に現れるのは南米貴族の少年と彼を護る不死身の最凶メイド。美しい容姿で凄惨な殺人を繰り返す双子の幼い兄妹。弱小ヤクザの跡目を相続せざるを得なかった悲運の女子高生etc。目の前で繰り返される救いなき現実を目の当たりにし、彼らを助けたいと苦悩し奔走するロック。だが彼はようやく気づき始めた。彼らの悲劇を生きる歓びに昇華し、人の命をも賭けにして愉しむ悪党としての自分の内面に…。

wiki

スポンサードリンク

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

11巻あらすじ

“ブラック・ラグーン”(11巻)のあらすじは以下の通りです。

フォンは中国人民解放軍のスパイ。だがジェーンのせいで解放軍の情報をまんまと盗まれ、祖国からも裏切り者の烙印を捺されてしまう。それを知ったロックは日本を捨てたかつての自分を重ねる。ロベルタの件以来、くすぶるロックを見かねたレヴィはフォンのサバイバルに手を貸すよう仕向ける。フォンを狙う殺し屋グループに追われる中、ロックは一計を案じるが――

(引用:amazon