あさひなぐ(29巻→30巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、あさひなぐ(30巻)の発売日を掲載しています。最新刊29巻は2019/2/28に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

あさひなぐ(30巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年5月30日(予定)
です。

前巻発売日:2019/2/28、当ページ更新日:2019/3/23
「あさひなぐ」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“あさひなぐ”は約3~4か月のペースで新刊が発売されています。30巻の発売日は2019年5月30日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(29巻)

タイトル:あさひなぐ(29) (ビッグコミックス)
発売日:2019/2/28

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“あさひなぐ”発売日一覧

“あさひなぐ”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2011年4月28日
2巻 2011年7月29日
3巻 2011年10月28日
4巻 2012年2月29日
5巻 2012年5月30日
6巻 2012年8月30日
7巻 2012年11月30日
8巻 2013年3月29日
9巻 2013年7月30日
10巻 2013年11月29日
11巻 2014年3月28日
12巻 2014年7月30日
13巻 2014年10月30日
14巻 2015年2月27日
15巻 2015年5月29日
16巻 2015年8月28日
17巻 2015年11月30日
18巻 2016年2月29日
19巻 2016年5月30日
20巻 2016年8月30日
21巻 2016年11月30日
22巻 2017年2月28日
23巻 2017年5月31日
24巻 2017年9月12日
25巻 2018年1月30日
26巻 2018年4月27日
27巻 2018年7月30日
28巻 2018年11月30日
29巻 2019年2月28日
30巻 2019年5月30日

新刊の発売頻度

あさひなぐの新刊発売間隔:約3~4か月

あさひなぐは約3~4か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は3~4か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:あさひなぐ

著者:こざき亜衣

出版社:小学館
レーベル:ビッグコミックス
連載:ビッグコミックスピリッツ

作品概要:

高校に進学した旭は新しい学校生活に期待を膨らませていました。
そして成り行きで薙刀部の体験見学をし、先輩に上手いことのせられて、強い女になりたいと入部を決意します。
薙刀部初日は学校の外周をアヒル歩きすることから始まりましたが、坂道なのでとてもハードです。しかも旭はバテて後ろから倒れてきたさくらの巻添えで、コンクリートに顔面を打ち鼻血を出してしまいます。
しかもそれを気になっていた男子生徒に見られるというタイミングの悪さ。
けれど旭は周りの気遣う声を振り切り、ラストスパートをかけて一気に坂道を登り切ります。そして坂の上にある神社で「薙刀が強くなれますように」と祈願するのでした。
旭は小柄で体力もないので、部の中では一番薙刀の実力が低いようです。
けれど薙刀部に入る前から漠然とした「強くなりたい」という思いがあり、薙刀の魅力や奥深さを先輩たちから学ぶことで、徐々に「薙刀を強くなりたい」という気持ちが高まっていきます。
薙刀に熱い情熱を注ぐ少女たちの戦いが、きらめく青春コミックです。

スポンサードリンク

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

29巻あらすじ

“あさひなぐ”(29巻)のあらすじは以下の通りです。

真春公式戦復帰へ…IH個人戦開幕!!インターハイ本選初日、辛勝の末団体決勝リーグへ駒を進めた二ツ坂。戸井田奈歩率いる絶対王者・熊本東、やす子のかつての後輩・山吹(天羽)が監督を務める出雲英豊…
目指す日本一の前には、更なる強豪校たちが立ちはだかる!!そして迎えたインターハイ二日目…左ヒザを負傷し、団体は出場を控えていた真春が、個人戦でついに公式戦復帰へ!旭たちが見守る中、“右中段”という新たな武器を得た真春は快調な滑り出しを見せるが、熊本東のヒール・島田がそんな彼女を挑発する。勝負とは。武道とは。感情は事情とは、一線を画した場所にあるもの――島田に突きつけられた“正論”に、激情の旭は!?

(引用:amazon

28巻あらすじ

“あさひなぐ”(28巻)のあらすじは以下の通りです。

伝統校の誇りVS.挑戦者の野心――!!
インターハイ本選、団体予選リーグ。伝統校・弦平相手に敗北した二ツ坂はこのまま予選敗退かに思えたが、二ツ坂が崩した東陽相手に弦平が敗北、三校の勝ち数本数が並び、奇跡の三つ巴の再戦へ!!一度手放した運命、つながった希望――これは、ただの“やり直し”じゃない。真価の問われる二度目の闘いは、伝統校の誇りと挑戦者の野心が激突する一進一退の攻防へ!!一方、同じく団体予選リーグでは、強豪・出雲英豊や熊本東が、そのベールを脱ごうとしていた――

(引用:amazon