アルスラーン戦記(11巻→12巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、アルスラーン戦記(12巻)の発売日を掲載しています。最新刊11巻は2019/5/9に発売されています。[特装版])
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

アルスラーン戦記(12巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年11月9日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/5/9、当ページ更新日:2019/5/9
「アルスラーン戦記」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

“アルスラーン戦記”は約6か月のペースで新刊が発売されています。6か月後に新刊が発売されるとすると、12巻の発売日は2019年11月9日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

以下のサイトで「アルスラーン戦記」を検索する。
・Amazonで検索する楽天で検索するBOOK☆WALKERで検索するhontoで検索するApple Booksで検索するRenta!で検索するeBookJapanで検索する

発売済み最新刊(11巻)

タイトル:アルスラーン戦記(11) (講談社コミックス)
発売日:2019/5/9

Amazonで購入する楽天で購入する
アルスラーン戦記(11)特装版が同時発売!

“アルスラーン戦記”発売日一覧

“アルスラーン戦記”のこれまでの発売日は以下の通りです。

スポンサードリンク
巻数 発売日
1巻 2014年4月9日
2巻 2014年5月9日
3巻 2015年2月9日
4巻 2015年10月9日
5巻 2016年5月9日
6巻 2016年11月9日
7巻 2017年5月9日
8巻 2017年11月9日
9巻 2018年5月9日
10巻 2018年11月9日
11巻 2019年5月9日
12巻

新刊の発売頻度

アルスラーン戦記の新刊発売間隔:約6か月

アルスラーン戦記は約6か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は6か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:アルスラーン戦記(読み方:アルスラーンせんき)

原作:田中芳樹
作画:荒川弘

出版社:講談社
レーベル:講談社コミックス
連載:別冊少年マガジン

作品概要:

この作品は田中芳樹原作の長編小説を「鋼の錬金術師」でお馴染みの漫画家、荒川弘が描いた壮大なるファンタジーである。大陸交易で栄えた大国、パルスの王太子アルスラーンは15歳の初陣の日、国家を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。父である国王は捕らわれ、王都は敵国ルシタニアの侵略によって陥落し、多くの兵士たちは討ち取られ、自身の首を狙う敵ばかり。辛くも戦場を脱出したアルスラーンは唯一の臣下である万騎長ダリューン卿と共に国を取り戻すための戦いを始める。アルスラーンのもとに集う一癖も二癖もある仲間たち。為政者としての才覚の鱗片を見せながらも、どこか頼りない王子であったアルスラーンは彼らと幾多の困難を乗り越えてたくましく成長してゆく。しかし、アルスラーン一行の前に立ちふさがるルシタニアの陰には謎の「銀仮面卿」と名乗る人物がいるのだが……。

wiki

スポンサードリンク

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

11巻あらすじ

“アルスラーン戦記”(11巻)のあらすじは以下の通りです。

ペシャワール城を拠点に王都奪還の準備を進めるアルスラーン。たった2人から始まった奪還軍は今や兵数10万の規模となった。しかし、増兵による新旧家臣の衝突がアルスラーン軍に分裂の危機をもたらす! 銀仮面ヒルメスとの宿命、そして目前に迫る大戦。パルスの王を目指す若き王太子の前には厳しく険しい道のみ。…それでも歩みを止めてはならない。国を取り戻すため、アルスラーン出撃! 新たな歴史と出逢いが少年を待つ!

(引用:amazon

10巻あらすじ

“アルスラーン戦記”(10巻)のあらすじは以下の通りです。

三か月ぶりに祖国パルスの大地を踏んだ、王太子・アルスラーン。アルスラーンの名による「ルシタニア追討令」、「奴隷制度廃止令」が布告され、ペシャワール城には、多くの兵を率いた諸侯や領主たちが集結した。一方、ザーブル城に籠城するボダン攻略の任を受けた銀仮面ヒルメスもまた覇王となるべく、動き始める。己の信じる王の道を歩む少年に、忍び寄る邪悪な黒い影…。新たな脅威の予兆に、大戦目前のパルス激震!

(引用:amazon